読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

www.bitters.co.jp 約4時間ある。超長いけど、観る価値ある。画面に見入っているうちに時間があっという間に経ってた。予告編で「小津安二郎とゴッドファーザーの間に位置する映画」「人生の1日を費やすに相応しい236分」とあって、本当にそのとおりだった。…

最近観たやつ(モアナ、LEON、MERUなど)

モアナと伝説の海CGがすごすぎる。波や風の表現が、アニメっぽいんだけどリアルで、気持ち悪くない。歌は悪くはないけど、アナ雪ほどじゃなかった。核となるモチーフにナウシカ、ラピュタの影を感じたし、海が二つに裂けるのはモーゼの十戒っぽい。 LEON 完…

「ひるね姫」と「お嬢さん」

wwws.warnerbros.co.jp エンディングで流れる高畑充希さんが歌う「デイ・ドリーム・ビリーバー」がとにかく素晴らしい。ほんとうに歌が良くて、それ以外はあんま覚えてない。高畑さんの歌をもっと聴きたいと思えたので良し。 正直、大学生のカップルが春休み…

「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」と「At the terrace テラスにて」

yoyomasilkroad.com 原題、「The Music of Strangers」≒異邦人たちの音楽。ヨーヨー・マがシルクロードを実際に旅するわけではなくて、シルクロードの国々の音楽家を集めてセッションをする、そのドキュメンタリー。タイトルはちょっとミスリード?冒頭とラ…

「映画100本観る」の進捗(3月)

進捗今年は映画100本見るぞという目標を立てていて、3月現在、カウントしたら33本だった。このままいけば夏頃には100本いってそう。100本見てどうのこうの、というんじゃなくて、一度立てた目標を達成するというのが気持ち良くて、続けている。 土日のどちら…

LA LA LAND

(ややネタバレありです。ネタバレするような映画なの!?って観る前は思っていたんだけども・・・まだ公開されて日が浅いので。)gaga.ne.jp 公開翌日、土曜日にIMAXで観た。とても良かった。今週末にまた観に行く。観終わっても映画のイメージを忘れられず…

最近観た映画(『僕と世界の方程式』『未来を花束にして』など)

2月もがんばって週1で映画館に通ったけど、それでも断念した映画が数本ある。際限ないなー。『僕と世界の方程式』 数学オリンピックを舞台にした青春映画。数学はどちらかというとオマケで、自閉症の少年が数学を通して家族や周りの人々に少しずつ心をひらい…

白洲正子「美しいもの」

美しいもの 白洲正子エッセイ集(美術) (角川ソフィア文庫) 作者: 白洲正子,青柳恵介 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2015/05/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 白洲正子さん。とんでもないインテリ女性だとは知っていたけど、…

青い森

須賀敦子さんという、文学インテリ女性の極みのような人がいる。その人についての本の中で、彼女が"お父さんから「鷗外の史伝を読まなきゃなんにもならない」と言われた"と書いてあって(インテリ発言だ)、それまでほとんど無視してきた鷗外という存在が、…

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状

ウィーンの美術館のスタッフが、ある展覧会を開催するまでの裏側を見せてくれるドキュメンタリ映画。いわゆるお仕事モノだけど、業務を進める人たちと必要以上に距離を縮めない、カメラの平熱な視線が心地よい。それどころか、ナレーションも音楽もなく、そ…

100年前の文芸を読んでいたらやけに実用的な情報が目に入って来た

(森鴎外「渋江抽斎」より) いまはどうなんだろう、と思ったけど、墓地には公営も民営もあるから便利な世の中になった。管理や移転手続きは、地方自治体に届け出ればいいみたい? 渋江抽斎、人力ファミリーヒストリーあるいはブラタモリてな感じでとても面…

映画(沈黙、ネオン・デーモン、湾生回家など)

1月後半も、がしがし映画を観た。沈黙/サイレンスひたすら濃密な3時間。スコセッシの作品を見るのは初めてで、さすがに長くて少し疲弊したけれども、監督のやりたいことがビシバシ伝わってきたし、なにより映像と音が美しかった。この映画はマスターピース…

進捗(阿古屋、沈黙など)

矢野顕子 主演『SUPER FOLK SONG』ピアノが愛した女。OTONANO powered by Sony Music Direct (Japan) Inc.マンハッタン (字幕版)メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る2つ目の窓発売日: 2015/01/21メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを…

年末年始「雪」の読書(アンナ・カヴァン『氷』、谷崎『細雪』など)

年末年始 忙しくて読書を2ヶ月ほどやめていたのだけれど、昨年末ころから余裕が出てきて、年末年始から積読していた本をちびちびと読んでいる。最近また、文芸を読むのがしみじみ楽しいと感じるようになった。 以前にお友だちから頂いていた『ハローサマー、…

溺れるナイフ

gaga.ne.jp ほとんど公開が終わっているので諦めていたところ、池袋で13日まで上映しているとのことで、急いで観に行ってきた。思っていた以上にとても良かった。観れて幸せ。正直レンタルかSVOD落ちしてからでもいいかな、と思っていたけど、劇場で見なけれ…

映画を100本観る

今週のお題「2017年にやりたいこと」 今年は映画を100本観ることにする。シネフィルなんて名乗るつもりはないけれど、年100本観ればそこそこ映画が好きな人ということになるだろう。記録はfilmarksでつける。取り急ぎ、正月休みに録画で2本、劇場で3本観た。…

最近見た映画(この世界の片隅に、聖の青春、oasis:supersonic)

この世界の片隅に 前の日記に書き忘れていた。忘れてたくせに何だけど、とてもよかった。何が良かったかよくわからないのだけれど、とにかく良いものを見た、という充足感で満たされる。能年玲奈さんの声も良かったし、コトリンゴさんの音楽も合ってた。でも…

2016年読書ベスト10

今年からブクログをつけはじめて、記録を見たところ漫画も含めて128冊読んだらしい。比較的自由な時間が多かったせいか、社会人になってからは一番本を読めた年かも。とりあえずベスト10を貼っておく。順位は特になくて、最近やっと読めたミランダ・ジュライ…

最近見た映画(SCOOP!・ファンタスティックビースト・ローグワンその他)

id:mitsuba3が最近見た映画について

肉味噌でいろいろアレンジ

id:mitsuba3による肉味噌のつくりおき

窓の開け方

パーティというのは基本的に、気が滅入るものだ。しかも厄介なことに、それがハッピーだったりエモーショナルだったりすればするほど、宴のあとには空虚さだけが罰の悪そうに漂う。 だって、想像してみてほしい。髪の毛先にこびりついた、酒と煙草のぼんやり…

うまくなりたい

文フリ東京が終わり、改めて自分の本を読んでみると、色んな意味で気づきが多い。この間までは、本が形になった嬉しさでいっぱいだったが、今は、これからどうしていくべきか悩んでいる。 今回の本は、単純な誤植やミスはもちろんのこと、伝えたいイメージが…

今年買ったCDを総括する

今年買ったCDを数えたら、新譜で8枚、旧譜を合わせると20枚も買っていた。多い!!! もはやCDを取り込むパソコンすら持っていないのに。 春頃は大河ドラマ「平清盛」にハマってサントラをずっと聴いていて、春から夏にかけては、Beirutの新譜「No, No, No」…

作った本の通販をはじめました

先週水曜日、はじめて文学フリマに出店をした。 1部でも売れればラッキーと思っていたけれど、数人の友人に加えて、見知らぬ方が買ってくださったりして、8冊くらい売れました。とても嬉しい。来てくださった方、ありがとうございました。また、立ち読みして…

本をつくりました/1123文フリ東京で頒布します

miyayuki.github.io お知らせ 書き溜めた小説?創作?をまとめて、一冊の本にしました。 「マイ幽玄」というタイトルで、9篇の短編と、ちょっとした写真が載っています。かつてこのブログで公開したり、元バイト先の機関誌で執筆したものなどをまとめました…

どんどんやりたいことがなくなってきてる

どんどんやりたいことがなくなってきてる。物欲も食欲も性欲も読書欲もなくて、できることなら毎日寝ていたい。 これは季節に依る部分と、そうでない部分がある、という認識がある。 そうでない部分、というのは、最近結婚したからで、披露宴での親や友だち…

写ルンです

最近写ルンですが流行っていると聞く。先月、鴨川ビールに参加した時も使っている人がいた。できあがりを見たらどれもびっくりするほど良かったので、自分も飲み会でマネしてみた。 コンビニで買うと、27枚撮りで880円。高い?昔は千円くらいした気がするの…

レトリカ

rheto3.rhetorica.jp fnmnl.tv レトリカという雑誌?団体?コミュニティ?があって、大学の友人たちが中心になって面白いことをいろいろやっている。彼らが出した三冊目の本になぜか書かせてもらった。あすのインターネットヤミ市で売ってるそうなので、ヤミ…

ダイエット その二

mitsuba.hateblo.jp ↑続き。 相変わらず週に2・3度ジムに行って運動している。 日によって上下はあるものの、2キロ近く落とせてきている。 やっていることは変わらず筋トレとランニング(プラス余裕があれば自転車)で 30分の筋トレ後、ピッタリ1時間走って…

メディアによるバイアスと、その付き合い方について

今月の初め、スタジオジブリの『レッド・タートル』の完成披露試写会に運良く行くことができた。監督らの舞台挨拶もあり、その様子を通して、改めてメディアについて考える機会があった。 舞台挨拶では、マイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督、高畑勲監督、…

音楽

ロング・ウォークアーティスト: トリスターノ(フランチェスコ),トリスターノ,ブクステフーデ,バッハ出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2012/12/19メディア: CD クリック: 4回この商品を含むブログ (3件) を見る ピアニスト・Fra…

ダイエット

8月からダイエットをしてる。週の半分以上はジムに行って、筋トレ・ランニング・自転車をやっている。先月は全然体重落ちなくて、効果ないじゃん〜と思っていたら、9月に入った瞬間痩せ始めた。まだマイナス1キロ弱だけど、体脂肪が減って筋肉が増えているの…

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

songofthesea.jp 都内屈指のシャレオツ映画館こと恵比寿ガーデンシネマで 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』観てきた。 アイルランドのアニメーションで、アカデミー賞にもノミネートされたらしい。まずは、予告編をご覧ください。 www.youtube.com とに…

『レッド・タートル ある島の物語』

red-turtle.jp 応募した完成披露試写会の抽選が当たったので観てきた。 まだ未公開の作品なので感想は差し控えて、舞台挨拶等でおもしろかったことを書きます。 ギョーカイ関係者の人がたくさんいておもしろかった。人がポップコーン買ってる横でスーツの人…

『君の名は。』

www.kiminona.com お話がファンタジック過ぎてストーリーには入り込めなかったけど、アニメーション・美術が良かったので私は楽しかった。 安藤雅司さんの作画をめいっぱい堪能できる。いっぱい動いて楽しい!すごい! おいしそうなご飯と、瞳からこぼれる大…

近況

シング・ストリートとシン・ゴジラ二回目観に行った。シング・ストリートはサントラも聞き込んで行ったのでかなり満足。ゴジラはもう1,2回観たい。二回目は母親と行ったところ、母もおもしろかったと言っていたので庵野秀明スゴイと思った。ちょうど、IMAXが…

『ジブリの仲間たち』と『ジブリの大博覧会』

ジブリの仲間たち (新潮新書)作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/06/16メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る スタジオジブリ・鈴木敏夫さんの新著。 これまで読んだジブリ関連本では、宮﨑駿と高畑勲を中心に、アニメーション作…

書くことと二次創作

幼稚園のとき 年中から年長さんの間、お絵かき教室に通っていた。おばさんの先生が自宅で開いている、個人の教室だった。幼稚園の仲よし女の子数人と通っていて、誰かのお母さんの車で送り迎えをしてもらうのが常だった。よそのお宅の車の中ではカセットテー…

『タンゴ・レッスン デジタルリマスター版』

eiga.com 予定していた映画のチケットが取れずヒマになり、かわりに恵比寿で『タンゴ・レッスン』を観てきた。なんともまあ、素晴らしい映画。 大きなストーリーとしては、映画監督であるサリー・ポッター自身が、アルゼンチンのダンサー・パブロにタンゴを…

『リリーのすべて』

lili-movie.jp 春頃ロードショーを見逃してくやしいな〜〜と思っていたところ、下高井戸シネマで上映していたので観に行ってきた。最初から最後まで、不安感とか、揺れ動く感情がピンと糸を張っていて、緊張感がある。すごい。 ヒロインの奥さんがアカデミー…

『シン・ゴジラ』

映画3日目。噂に違わず、とても良かった。IMAXで見たけど、もう一回行ってもいいかも。色んな人と語りたくなるし、カタルシスがある。にしてもアップが多い、特に前半は引きのショットで長回しがもっとあってもよかったような。 大河ドラマから踊る大捜査線…

『シング・ストリート』

gaga.ne.jp www.youtube.com 昨日レイトショーで観た。最高すぎる。とにかく良すぎて、ここ2,3年で観た映画のなかで一番良かったくらい。開始5分から最後までずっと最高なのでぜひ観てない人は観てほしい。レイトショーで拍手起こった映画なんてはじめてだよ…

『ブルックリン』

www.foxmovies-jp.com ムビチケで前売り買ったまま放置してたの、ギリギリになって観た。わりと地味な映画だった。女の子が田舎から出てきて、苦労して、シティガールになって、また田舎に戻るけどやっぱり私の居場所はここじゃないってシティに帰っていくっ…

ポケモン

めっちゃたのしいねー!!毎日きゃあきゃあ言いながらニコニコ楽しんでる。今レベル12だけど、まだ全然ジム戦で勝てる気配がない。家の周りは虫や草ポケモンばっかりだから、炎タイプがほしいよ!!山のほう行けば会える?? ARモードにして、家族とポケモン…

海になりたい

いつからかすっかり駄目になってしまった。毎日育てていた野菜の苗はなぜか全部枯れてしまった。毎週月曜に駅前の花屋で買っている花束もすっかりだ。ある時食事をしていたら、花瓶の中の百合の花がまるごと、根本からぼとっと落ちてきたのには吃驚した。触…

「第二十三回文学フリマ東京」に出展します

文学フリマ - 第二十三回文学フリマ東京 開催情報 とりあえず申込みだけして、その後すっかり忘れていたのですが、 11月23日(水・祝)に開催される「第二十三回文学フリマ東京」に出展します。 サークル名「海の響きを懐かしむ」です。 内容は限りなく白紙…

ヴァージニア・ウルフ『波』

波 (角川文庫)作者: ヴァジニア・ウルフ,鈴木幸夫出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1954/06メディア: 文庫購入: 1人 この商品を含むブログ (1件) を見る 友人が、ある古本屋に連れて行ってくれた。住宅地の中にひっそりとある小さなお店だ。壁づたいにぎっ…

『夕鶴』

夕鶴 | 新国立劇場 オペラ 初台の新国立劇場で木下順二作のオペラ『夕鶴』を観る。 お話そのものは「鶴の恩返し」なのだけど、『夕鶴』は、茨木のり子さんの詩に登場する新劇女優・山本安英さんが主演した舞台、というイメージが強い。 オペラ自体まだ『椿姫…

6月に読んだ本

相変わらず古典を読んでた。6月後半は極端に元気がなくなって辛かったのであまり読めていない。津村記久子さんを初めて読んでみたり、2月に買ったまま積読していたナオコーラさんの新作を読んだりした。その後すぐ、同作が芥川賞候補になったというニュース…

『帰ってきたヒトラー』

www.youtube.com 映画『帰ってきたヒトラー』公式サイト 正直まだ咀嚼しきれていなくて言葉に出来ない。なんと言ってよいか困っている。確実に、観に行ってよかったし、恐ろしかったし、結構笑ったけれど、「おもしろかった」とは言い切れない後ろめたさがあ…