海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

禁酒五ヶ月経過

ところで、いつもジャンナッツのアールグレイのティーバッグを水出しにして 冷蔵庫に常備しています。 カルディで100個入りのを安い時に買って 夏場は1日1パックの頻度で飲んでるんだけど 最近味にちょっと飽きてきて、フルーツフレーバーティーに変えてみた…

ナインイレヴン 運命を分けた日

トピック「ダンケルク」についてえっと、あえてこのお題で別の映画について書いてみます。nineeleven.jp 9/11の映画です。 本国でも日本でも色々批評されているみたいだけど、私は観て良かった。 極限状態からの脱出、という意味では「ダンケルク」と通じる…

「仁義なき戦い」シリーズを観た

はじめてのヤクザ映画 気になる映画を片っ端からウォッチリストに入れて、プライム切れしそうなものから順に観る、という運用をしている。 それで、ちょうど期限が今日までだったので、週末にがんばって「仁義なき戦い」シリーズと、「新仁義なき戦い」を観…

ルパン三世 ルパンVS複製人間

lupin-3rd.net なんか勢いで観てしまった。 個人的にはMX4D要らなかったけど、作品は良かった。 久しぶりにあれ体験したら、水がメガネにかかるのがウザすぎる。 椅子の動きがカクカクしてるのも気になってしまう。 内容はかなり大人向け。 不二子は惜しみな…

マッドマックス観た、最高

cinecitta.co.jp 川崎チネチッタのLIVE ZOUNDが一周年記念企画をやっていて、 一週目が「マッドマックス 怒りのデス・ロード」なので観に行った。 最高。 他に何を言えばいいのか… とにかく音が良すぎた。 クルマの重低音とか、お尻の下を音がぐおおおおおお…

「美女と野獣」フランス語吹替版DVDを買った

Amazon.frで注文して、船便で一週間くらいで届いた。 事前にちゃんと、DVDプレーヤーのスペックとDVDのリージョンを確認したはずなのに ディスクを読み込むことができなかった。 仕方ないのでパソコンで観てる。 調べたら、リージョンとは別に テレビの規格…

インクレディブル・ハルクが良かったというか、すっかりエドワード・ノートンのファンになった

インクレディブル・ハルク(字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る「バットマンvsスーパーマン」や「アイアンマン」等 DCEUやMCU作品をチビチビ観ていってるんだけど その中でもハルクが圧倒的に面白かった。 ダサい怪…

パターソン

paterson-movie.com なんとまあ、ジム・ジャームッシュの新作を映画館で観られるなんて、 2017年はなんと幸福なことだろう。 ニュージャージー州パターソン市のパターソンさんが主人公、というのも可笑しいが アダム・ドライバーに Bus driver の役をやらせ…

幼な子われらに生まれ

osanago-movie.com 今年の邦画の中では群を抜いて良かったな。 お互い再婚同士で子持ちの夫婦を中心にした、家族の話。 子役含めて家族みんな演技がうまくて、見ごたえがある。 脇を固める寺島しのぶや宮藤官九郎もカッチリ魅せてくれる。 大河ドラマにも出…

「スパイダーマン」シリーズを一気見した

最低限のマーベルの知識(MCUとは何か)だけ予習して、 あとは全く知らないまま、 まずは公開中の「スパイダーマン:ホームカミング」を観た。 そのあと、過去のスパイダーマンシリーズを順番に観ていった。www.spiderman-movie.jp まず、設定(役名、基本的…

勝手に人類必見Amazonプライム映画5選

Amazonビデオのラインナップをつらつら見ていたら 結構プライム作品が入れ替わってた。 (前からあるのに気付いてなかっただけかもしれないが) ベン・ハーがプライムになってるよ〜〜〜〜〜地球に生きてる人皆観て!羅生門は、セリフが聞き取りづらいのでヘ…

禁酒四カ月経過

ほめて!!!!!

少女ファニーと運命の旅

shojo-fanny-movie.jp 最近観た中で一番良かった。 ユダヤ系フランス人の子どもたちが 自力でナチの手を逃れて山を越え、スイスに亡命する話。 子どもたちの愛らしさと、逃亡劇の緊張感が交互にやってきて、 拳握りしめてハラハラしながら見入ってしまう。 …

心が狭い

たまに、映画館のお客さんで 驚いたり感嘆したりしたときに、それをつい大げさに、声に出てしまう人がいる。 予告編のアクションシーンで「ひゃあ」「うわあっ」と言ったり サスペンスや暴力の場面で「やあっ!」「びっくりしたあ〜」とつぶやいたり。 本人…

シャーロック・ホームズにハマっている

子供の頃から、推理小説やミステリーはなんとなく敬遠してきたのだけど 今になってシャーロック・ホームズにハマっている。 新潮文庫版の「シャーロック・ホームズの冒険」が予想以上に面白かったので、 これをきっかけに入門をしてみようと思い、 とりあえ…

ROCKIN' ON JAPAN 宇多田ヒカル インタビュー

ロッキング・オン・ジャパン 2017年 09 月号 [雑誌]出版社/メーカー: ロッキングオン発売日: 2017/07/29メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 宇多田ヒカルのインタビューが載ってたので5億年ぶりにJAPAN買いました。 まず、やたら分厚くてびっくりした…

7月に読んだ本(カポーティ、ポール・オースター、カーソン・マッカラーズ、川端康成、など)

7月に入ってからはあまり映画を観ていない。 (と言ってもメアリ、ポケモン、銀魂と、週イチで映画館には行っているけど…) 今月はわりと、たくさん本を読んだ。ティファニーで朝食を (新潮文庫)作者: トルーマンカポーティ,Truman Capote,村上春樹出版社/メ…

重曹で古本のにおいを取る

www.mochimonotecho.net 本棚の整理をしていたところ、前々から気になっていた 古い本の臭いにおいをどうにかしたくなった。 調べてみると、 ファブリーズする 風通しのいいところに干す エタノールで拭く 重曹とともにジップロックに入れる などの方法があ…

禁酒三ヶ月経過/カフェイン減量を始めた

mitsuba.hateblo.jp 最近は外食でノンアルコールするときはオールフリー飲んでる。 これ、おいしい。安いし。ビール味の水って感じ。 ヨーグリーナってカルピス味の水ですよね。あれとおんなじような感覚。 ノンアル置いてる店はだいたいオールフリーだし、…

イギリス史と、イギリス文学のファンダム(オタクワールド?)について

イギリス史10講 (岩波新書)作者: 近藤和彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/12/21メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見るイギリス文学史入門 (英語・英米文学入門シリーズ)作者: 川崎寿彦出版社/メーカー: 研究社出版発売日: 1986/09メディ…

自宅IMAXと、ノーラン祭り

IMAXが好きだ。スクリーンも音もバカみたいに大きい。大きいことは正義である。これまで、自分はIMAXで映画を観ることが好きだから、IMAXシアターに通っているのだと思っていた。でもある時ふと思った、IMAXの映画の前に流れるあの青いCGのイントロシーケン…

愛はどこにある

FANTASY CLUBtofubeatsJ-Pop¥1900 表題曲「FANTASY CLUB」を聴くと、高校生の頃、学校帰りの東京を、フラフラと当て所無く歩いたことを思い出す。その時イヤホンから流れてたのはスーパーカーの「Futurama」だったかな?日が暮れてゆくまでの刹那の時間に、…

J.S.ミル『女性の解放』

女性の解放 (岩波文庫 白 116-7)作者: J.S.ミル,大内兵衛,大内節子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1957/03/25メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る たとえば、世界の遠くはなれた国の人々がイギリスについて少し勉強して、イギ…

最近読んでいる本

なんか、映画の感想書くのも面倒になってきた(数が多すぎて)。 「100本」目標を達成したのと、時間的・精神的にも少し余裕が出てきたのもあって、読書を再開した。小説以外の本を読む意欲が出てきていて、じっくり頭を使って考えながら読むのが楽しい。久…

禁酒して二ヶ月経った

mitsuba.hateblo.jp ↑の続き。本当にアルコール、一滴も飲んでいません。その反動かどうかはわからないけど、甘いものを食べるようになって、前の日記書いた時より体重はちょっと増えた。半年辞められれば禁酒というより断酒かな、って思っているので、なる…

最近観た映画のかんそう その1(イップ・マン、エルミタージュ美術館、無限の住人、カフェ・ソサエティ、パーソナル・ショッパー)

映画の感想がどんどんたまっていたので、まとめる。ほぼ日手帳やfilmarks、Twitterに断片的に書いていたけど、やっぱりブログにちゃんとまとめると、数年後に気になった時パッと出てくるので、ブログは便利。それと自分が書くのはあくまで感想であって、「レ…

今年の目標『映画を100本観る』を達成した

目標について やってみて良かったこと 2017年上半期ベスト/ワースト5 鑑賞リスト 目標について mitsuba.hateblo.jp1月にこんな目標を立てて、異常な頻度で映画館に通いつめた結果、昨日『美しい星』を観て、めでたく100本達成してしまった。ちょうど半年。…

ジャン・コクトー版『美女と野獣』(1946年)感想と、「物語が100年生き続ける」ということについて

どうもこんにちは。このひと月、映画『美女と野獣』を7回観て、脳の神経がおかしくなったんじゃないかってくらい毎回号泣している、id:mitsuba3です。 ところで本ブログのタイトルは、ジャン・コクトーの詩『耳』から拝借している。最近、不勉強ながら、彼が…

日記を書けなくなっている

書きたいことはたくさんあって、相変わらず観まくっている映画の感想とか、実家のテレビをインターネットに繋いだこととか、仕事の愚痴、いろいろある。あるんだけれど、パソコンの前で広い画面のエディタと向き合うことが、最近ますますつらくなってきた。…

禁酒して4週間経った

様々なやんごとなき事情で最近体調を崩していて、食欲が落ち、体重も減った。この機会にお酒も断ってみようと思い立ち、禁酒というか断酒というか、そんな感じで過ごしてちょうど4週間が経った。禁断症状はほとんどなくて、この間GWに天気が良かった日に「あ…

フランス語版『美女と野獣』

www.youtube.com ずーーーっと英語版のサントラを聞いていて、ふと、フランス語ではどういう歌になっているんだろうと調べたら、ご丁寧にDisney Franceが一通りYouTubeにアップしてくれていた。神。www.youtube.com最高かよ。 フランス語版のベルは、エマ・…

実写『美女と野獣』の物語と楽曲の構成について整理してみた

※例によってネタバレを含むので、未見の方は注意です! 映画『美女と野獣』、本日4回目を鑑賞してきた…(バカ) TCXドルビーアトモス初体験だったんだけどめっちゃ音良くてビックリした。 初めて号泣せずに落ち着いて観られた!!! 2回目からうすうす気付い…

実写『美女と野獣』3回見て3回号泣した、永遠の愛を知るということ

(※ちょっとネタバレ有りなので、これから見る人は注意です) 先週末公開されて、IMAX 3D字幕→2D吹き替え→IMAX 3D字幕、と3度鑑賞。 もう一体、何がどうなっているのか・・・ 3回とも嗚咽が止まらず号泣してしまった。 特にIMAX 3Dの迫力が凄まじく、涙でぐ…

長い映画を観るということ

一週間かけて、『ゴッドファーザー』3部作を観終わった。 一般的に言われているように、2や3も決して悪くはないと思うけど、やっぱり第1作が神懸っているように思う。ネットを見ると『カラマーゾフの兄弟』が下敷きになっているようだけれど*1、自分は新約聖…

理想の死に方

ゴッド・ファーザー (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 「ゴッドファーザー」を観た。 私の母親はこの映画が好きで、小さい頃に家で流れていたのをチラチラ観た記憶があるけれど、きちんとストーリーを追って観た…

近況と、最近観たやつ(LION、GHOST IN THE SHELL等)

もう数見すぎてわけわからないことになっている。仕事と家事以外のほとんどの時間を映画に費やしてる。特に先週は、観るもの多くて大変でしたわ。 手帳に鑑賞メモを逐一書いているんだけど、 こっちの日記に書ききれないのでとりあえず雑コメントだけして、 …

最近観たやつ(キングコング、夜は短し歩けよ乙女)

キングコング 髑髏島の巨神 最高〜〜〜!!!!シン・ゴジラ以外に怪獣映画をまともに見たことがないので、少し興味の幅を広げられればいいかな・・・というつもりでレディースデーに観に行ったら、メッッッッッッッッッッッチャクチャ面白かった!!!!劇…

最近観たやつ(ムーンライト、ジャッキー等)

ムーンライトめっちゃ低予算でインディーズな感触なんだけど、映画の出来は予算じゃないという、当たり前のことを強く感じさせてくれる。主人公が成長する度に、色彩のコントラストが強くなっていくところが面白かった。(Twitterで見かけた情報だと、時代ご…

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

www.bitters.co.jp 約4時間ある。超長いけど、観る価値ある。画面に見入っているうちに時間があっという間に経ってた。予告編で「小津安二郎とゴッドファーザーの間に位置する映画」「人生の1日を費やすに相応しい236分」とあって、本当にそのとおりだった。…

最近観たやつ(モアナ、LEON、MERUなど)

モアナと伝説の海CGがすごすぎる。波や風の表現が、アニメっぽいんだけどリアルで、気持ち悪くない。歌は悪くはないけど、アナ雪ほどじゃなかった。核となるモチーフにナウシカ、ラピュタの影を感じたし、海が二つに裂けるのはモーゼの十戒っぽい。 LEON 完…

「ひるね姫」と「お嬢さん」

wwws.warnerbros.co.jp エンディングで流れる高畑充希さんが歌う「デイ・ドリーム・ビリーバー」がとにかく素晴らしい。ほんとうに歌が良くて、それ以外はあんま覚えてない。高畑さんの歌をもっと聴きたいと思えたので良し。 正直、大学生のカップルが春休み…

「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」と「At the terrace テラスにて」

yoyomasilkroad.com 原題、「The Music of Strangers」≒異邦人たちの音楽。ヨーヨー・マがシルクロードを実際に旅するわけではなくて、シルクロードの国々の音楽家を集めてセッションをする、そのドキュメンタリー。タイトルはちょっとミスリード?冒頭とラ…

「映画100本観る」の進捗(3月)

進捗今年は映画100本見るぞという目標を立てていて、3月現在、カウントしたら33本だった。このままいけば夏頃には100本いってそう。100本見てどうのこうの、というんじゃなくて、一度立てた目標を達成するというのが気持ち良くて、続けている。 土日のどちら…

LA LA LAND

(ややネタバレありです。ネタバレするような映画なの!?って観る前は思っていたんだけども・・・まだ公開されて日が浅いので。)gaga.ne.jp 公開翌日、土曜日にIMAXで観た。とても良かった。今週末にまた観に行く。観終わっても映画のイメージを忘れられず…

最近観た映画(『僕と世界の方程式』『未来を花束にして』など)

2月もがんばって週1で映画館に通ったけど、それでも断念した映画が数本ある。際限ないなー。『僕と世界の方程式』 数学オリンピックを舞台にした青春映画。数学はどちらかというとオマケで、自閉症の少年が数学を通して家族や周りの人々に少しずつ心をひらい…

白洲正子「美しいもの」

美しいもの 白洲正子エッセイ集(美術) (角川ソフィア文庫) 作者: 白洲正子,青柳恵介 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2015/05/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 白洲正子さん。とんでもないインテリ女性だとは知っていたけど、…

青い森

須賀敦子さんという、文学インテリ女性の極みのような人がいる。その人についての本の中で、彼女が"お父さんから「鷗外の史伝を読まなきゃなんにもならない」と言われた"と書いてあって(インテリ発言だ)、それまでほとんど無視してきた鷗外という存在が、…

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状

ウィーンの美術館のスタッフが、ある展覧会を開催するまでの裏側を見せてくれるドキュメンタリ映画。いわゆるお仕事モノだけど、業務を進める人たちと必要以上に距離を縮めない、カメラの平熱な視線が心地よい。それどころか、ナレーションも音楽もなく、そ…

100年前の文芸を読んでいたらやけに実用的な情報が目に入って来た

(森鴎外「渋江抽斎」より) いまはどうなんだろう、と思ったけど、墓地には公営も民営もあるから便利な世の中になった。管理や移転手続きは、地方自治体に届け出ればいいみたい? 渋江抽斎、人力ファミリーヒストリーあるいはブラタモリてな感じでとても面…

映画(沈黙、ネオン・デーモン、湾生回家など)

1月後半も、がしがし映画を観た。沈黙/サイレンスひたすら濃密な3時間。スコセッシの作品を見るのは初めてで、さすがに長くて少し疲弊したけれども、監督のやりたいことがビシバシ伝わってきたし、なにより映像と音が美しかった。この映画はマスターピース…