海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

UbuntuでXMPPサーバ構築(その1)

Ubuntu10.04 LTS上に、Openfireでチャットサーバを構築する。


[[]]OpenfireはXMPP/Jabber準拠のソフトウェアで、
基本的な設定はwebコンソールから行う。
Javaで動いているので、まずubuntu上にJavaランタイムを入れる必要があるのだが、
まとまった資料がなかったのでメモしておく。


【reference】

  1. ソフトウェアエンジニア日記かも: UbuntuでOpenfire(グループチャットサーバ)構築
  2. Ubuntu 10.04にsun-java6-jdkをインストール - Syo-Takasakiの日記
  3. [SOLVED] add-apt-repository not working? not installed? - Ubuntu Forums
  4. Ignite Realtime: Openfire Server


【環境】

  • Ubuntu 10.04 LTS
  • Openfire 3.6.4


基本的には[1][2]の通り、apacheなどをインストールしたのち、
javaを入れればよいのだが、
[3]のとおり、

  • sudo apt-get install sun-java6-jre


しようとしても、インストール候補がないと言われてしまう。
aptitude searchしてみたら、確かに存在しなかった。
JREのかわりにJDKを入れようとしてみたがこちらもダメ。


対処として、sun-java6-jre/jdkではなく、openJDKをインストールしたが、
これではOpenfireは動かなかった。


[4]を見るかぎり、10.04以降は
リポジトリを追加すればsun-java6関連のものを入れられるらしい。


がしかしここでまた問題が。
リポジトリ追加のためのコマンド(add-apt-repository)が存在しないと言われてしまう。
[5]で同じような問題でつまづいている人がいて、
回答を読む限り「python-software-properties」を入れればよいそうだ。
さくっといれると、add-apt-repositoryが使えるようになった。


再びsun-java6-jreをインストールしようとしたら、無事成功。
よかった。
以下まとめ。

【Summary】

add-apt-repositoryコマンドを入れる

  • sudo apt-get install python-software-properties


リポジトリを追加し、JREを入れる

  • sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
  • sudo apt-get update
  • sudo apt-get install sun-java6-jre sun-java6-plugin
  • sudo update-alternatives --config java


Openfireをインストール

あとは、Webブラウザから
http://【このホストのURL or localhost】:9090
してあげると、webコンソールが開く・・・のだが、
まだもろもろの事情でここまで至っていないので、とりあえずここまで。[[]]