海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

TVをみていて

2番のBメロについて考えた。


なぜ

確かなものなど何も欲しくはないよ
(君は「いつのまにか大人になって僕の手には届か」なくなるという諦念)


から

無邪気な君と来年も海に来られたら
(「永遠に変わらないで」ほしいという希望)


になるのか。フルーツゼリーみたいにかりそめの存在の「君」と、その中に永久性を見出そうとする「僕」。矛盾に裂かれる痛みをむしろ楽しむくらいのひと夏のテンション という感じでしょうか。なーんて。

AKB48/歌詞:Everyday、カチューシャ/うたまっぷ歌詞無料検索