海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

此謂唯仁人為能愛人能悪人

大学を読み終えた。原文に目を通す→書き下し文を音読→両者を見つつ音読→原文を書き写す→逐語訳を読む、というプロセスで進めている。内容はあまり頭に入らないし気にしないようにした。だって正直おじいちゃんのありがたい話と大して変わらないもの。リズムをつかんで、読み方のバリエーションを少しずつ会得していこう。英語論文と同じで、定型句さえつかんでしまえばこっちのものだ。

次は中庸、続いて孫子と読んでいきたい。それと今日は風姿花伝と茶の本を買った。すべて岩波文庫。あの読みにくいフォントが苦手だ。