海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

文明の話

先生と話したことメモ。あくまでメモなので記憶違いもあるかも。

                                • -

いまの文明はあと100年後には崩壊する。理由はエネルギー問題。
地球上の生物は(確か)5億年後くらいには絶滅する。理由は(確か)温暖化。
仮に生物がいなくなったとしても、太陽光は数億年後も地球に届き続ける。したがって太陽光線は持続可能なエネルギーである。


今は石油が全盛の時代だが、その終わりはもう見えている(ピークウラン)。
石油のあとは一瞬だけが石炭の時代くるが、すぐ頭打ちになる(ピークコール)。
エネルギーが足りなくなると、最悪、その確保をめぐって戦争が起こる。
戦争するのにも、宇宙へ出るにもエネルギーがいる。
仮に人類が宇宙進出したとしても、月や他の惑星のエネルギーを食いつぶすだけで何も変わらない。


また、新しく登場したメディアほど早く衰退するという法則がある。(ex.フロッピーディスク、MD、一瞬だけのウェブサービス、等)
だからTwitterよりもFacebookのほうが、GoogleよりもYahooのほうが残るかもしれない。
インターネットも終わるかもしれない(もちろん終わらせない為にどうにかしたいが)
前述の通り、これからエネルギー不足が起こるので、インターネットも常時接続の時代が終わって、パソコン通信みたいになる。つまり、必要な人が必要な時に必要な分だけつなぐようになる。

                              • -

もしこの法則に則ると、最後に残るのは音楽のような気がする。文字が消えて手紙がなくなっても、楽器は残るだろう。


やはり、音なのだ。聴くこと、だ。