海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

食卓ウォッチャー

こしあん
miil画像取得 — Gist

インターネットの海に日々大量に投げられては消費される、あまたの「ごはん画像」を回収してみたら面白いんじゃないかと思って、簡単なツールを作ってみた(WebKit系ブラウザだと、最初の画像がうまく表示されないっぽいんだけど、Firefoxだと全部見れる。要改善...)。仕組みとしては、Twitterから#miilというハッシュタグのついたポストをとってきて、その中の画像URLを表示している。

miilというのは最近リリースされたウェブサービスで、ご飯専用のinstagramみたいなものだ。これがちょっとおもしろいのは、写真を投稿する時に位置情報だけじゃなくて、「at Home」とか「at Office」とか文字列を付与することができる。miilからTwitter連携で流れてきたポストを拾えば、リアルタイムに日本の食卓の画像を手に入れることができると思った。

とりあえず継続的にcronでデータを取るようにしている。あと実ははじめてまともにPythonを触った。私はずっとCとJavaばかり触ってきて、最近Javascriptも少し使うようになったくらいなんだけど、これ!ていう言語を使い倒すより、いまは使いやすいモジュールやライブラリがあるときにその言語を使う、みたいなやり方でやっている(それがいいか悪いかは別として、今の自分には合っている気がする)。でも、関数型言語とか全然わからないし、もうちょっと幅を広げたほうが見識が広がるかな、と初めて思った。

とりあえずここまでやったけど、これからどうするともっとおもしろいかなあ。楽しい。