海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

Battlesみたいなカオス感のイメージ

五分後の世界 (幻冬舎文庫)

五分後の世界 (幻冬舎文庫)

積ん読になっていた村上龍「五分後の世界」、一日で一気に読んでしまった。こういう読み方って高校生くらいまでは普通だったけどだんだんできなくなってきてるな。

ワカマツの語りのところがこの物語の核かなと思っていたら、あとがきでもそういうふうに触れられていた。続編が出ているの知らなかったし、今度読んでみよう。

ワカマツはポリリズムの隙間という隙間に癌細胞を植え付けるのに成功した。(p.234)

でも、わたし達はみなきちんとした服装をするのが好きなの、おしゃれということではないのよ、ここはいつも世界中から注目されているから、きちんとした格好をしていなくては(p.165)