海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

きちんとチューニングされたギターの歪みに溺れた

http://www.nano-mugen.com/

NANO-MUGEN FES.二日目に行ってきた。最後に行ったのが2006年だから、6年ぶりになる。非常に楽しかった。とりあえず端的に所感を。

 

  • charaは、あいのうたが聴けてハッピー。
  • 片平里菜ちゃん、透明な声に、どっか耳に引っかかるものがあった。
  • MATES OF STATEは個人的に今回のベストアクト。立て続けにポップな曲を浴びせかけられて幸せだった・・。演奏も息がバッチリだったし、ぜひ単独公演を観に行きたい。Tシャツ買った。CDも買おう。
  • 非常に期待を抱いて行ったチャットモンチーは、見事にそれを上回るパフォーマンスをしてくれていた。メチャかっこよかった。デビューしたての2006年、同じ場所でのライブ以来だったので、なんだかとても遠いところに来たんだなと・・。個人的に、今の邦楽の人たちの中で、一番、世界で通用する音楽をやってる人たちだと(勝手ながら)思っているので、すっごく応援している。
  • MOTION CITY SOUNDTRACKは、演ってる人たちも音楽も人懐っこかった。
  • suedeも、貫禄あってすんばらしかった。事前にちゃんとベスト盤で予習していったのがよかった。前の方で飛び跳ねつつ、知らないお兄ちゃんたちと初期のシングル曲を歌いまくった。
  • アジカンはとてもサービス精神旺盛なセットリストで、これまた知らない人たちと輪になって踊ったりした。

 

いろいろやること詰まっているんだけど、行ってよかった。脚がパンパン。