海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

ラブ&ポップ

ラブ&ポップ―トパーズ〈2〉 (幻冬舎文庫)

ラブ&ポップ―トパーズ〈2〉 (幻冬舎文庫)

読もう読もうと思っていた本。ラストとあとがきがちょっとよかったけど、全体的には共感などはほぼ特になく・・。飲み会のあと帰りの電車の中で聞く会話みたいな、軽さと汗臭さがあった。

神様の視点が入っているところがよかった。わたしたちの身体と、わたしたちが思うその所有の範囲はかならずしも合致するとは限らないんだもの。