海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

旅日記2

今日は、丸一日ハノイ観光をしました。ずっと歩いて、市内の主要な観光地をめぐって、一周してきました。タクシー乗れば良かったかもしれないんですが、言葉がわからないのが怖いので。。

 

ホーチミンを祀った宮殿?と、ホーチミンミュージアム、旧植民地時代の教会、水上人形劇、を見ました。それから旧市街を練り歩いて買い物。

 

ここの人たちの主な移動手段はバイクか自転車なので、ひとりで歩いている観光客がいると、街角でバイクにまたがってたむろしているおじさんに必ず声をかけられます。若い女っていうのもある気がしますが、なるべく超然とした態度で歩くようにしたら、次第に回数が減りました。笑

 

歩きながら、社会主義国家としてのベトナムについて少し考えました。乞食のような人はほとんどおらず、スマートフォンも普及しています。たまに見かける軍人さんの肩に踊る赤い色くらいしか、ソシアリズムの匂いは感じないように思えます。

 

ですが、時折、彼らが資本主義的でない、別の価値観で動いているように感じるときがありました。例えば全く同じ商品を売っているお店がずらり並んでいる通りを見ていても、そこに競争原理が働いているように見えなかったりとか。。金銭的な豊かさとはちょっと別の何かが共通のマインドとしてあるような、そういう気がしました。もっとも、観光客向けの商売しか見ていないので、とんちんかんかもしれませんが。。

 

夜は、ひとりでお酒を飲んだあとに、友人とフォーを食べました。40年続く老舗だそうで、とてもおいしかった。

 

明日は五時半に起きて、朝一で移動します。二日だけの滞在を今更後悔するくらい、ベトナムはいいところでした。いつか、しばらくの間暮らしてみたいです。