海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

旅日記3

9/20

 

早朝便でハノイからバンコクに飛ぶ。昼に到着し、友人と合流。カオサンを散策し、王宮を観光。夕方すごい豪雨に降られた。夜9時に夜行バスに乗って移動。

 

9/21

 

明け方に船に乗り換えて、朝9時頃タオ島に到着。午後ダイビング講習を受け、夜はダイビングショップのスタッフの方やお客さんとご飯。

 

9/22

 

午前中プール講習し、午後に海に潜る。夜は、たまたま往路をともにした台湾人青年と、前日会った日本人女性と、サイリーという繁華街に行く。

 

9/23

 

午前中ふたたび海で二本潜り、オープンウォーターダイバーを無事取得。午後に友人と別れ、船とバスでバンコクへ戻る。たまたま朝のダイブで一緒だった女性と一緒に移動。カオサンに戻り、ホテルに一泊。

 

 

---

 

・AirAsiaはとてもきれいで、フライトアテンダントのお姉さんも美人。ベトナムからタイにくると、まず人の容姿に差を感じた。(化粧が濃い、ミニスカ、など)

 

タオ島まで長旅だったが、その甲斐は十二分にあった。景色は抜群だし、治安も悪くない。日本人旅行者はリピーターや長期滞在者が多く、本当にタオ島に惚れ込んでいる感じがした。二泊だけだったのがもったいない。

 

・当然ながらタイ料理が本当においしい。しかも安い。特にカオサンの屋台で食べたタイラーメンと、昨日食べた炒め物(名前忘れた)が忘れられない。

 

・ダイビングは、春にサイパンで体験ダイビングをしてからの二回目。私にとってはエンタテイメントというより、新しい身体感覚を得るための修行という感じが強い。何本か潜ってだいぶ慣れたように思う。機会があればぜひまた潜りたい。かわいいお魚もみれたし、気持ちよかった。

 

・こっちに来て色々な乗り物に乗ってみて、乗り物というのはよいなーと改めて思う。通常よりも速いスピードで移動すること自体に興奮がある。それに、ふだん見えないものが見える楽しみがある。ただの乗客として乗るよりも、男子の運転に女子として乗るともっと楽しい。

 

明日は半日バンコク観光したのち、午後の便で帰ります。まだ頭があまり整理できていないけど、地図とちょっとのコミュ力だけで普通に(半分)ひとり旅できるなあという感じです。でもそんな旅ももうすぐ終わりです。