海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

マイルス・デイヴィス『いつか王子様が』

デンマークのバンド・Efterklangの新譜と、ライヴCDを聴いた。

以前書いたように、うつろう季節感とか、新雪の匂いを感じさせてくれる音楽なんだけれども、それよりも、同時に買ったマイルスのあまりのステキさに、他のことがどうでもよくなってしまった。

初めて、彼のトランペットに心酔したような気がする。ニーナの『Just in Time』もそうだけど、正直このくらい軽い(≒キャッチーで、明るく、華やか)ジャズが好きだなあ。

『いつか王子様が』って、原題『Someday "My" Prince Will Come』なんだね。私の。

Someday My Prince Will Come

Someday My Prince Will Come

このジャケット(マイルスの奥さんらしい)、キラキラしたピアノ、ブオーと低く吹かれたあとの余韻。ああ〜、全てがお洒落。うっとり。