海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

初体験

2012年も残すところわずか、年末にいくつか新しいことをした。

・ヘッドスパ

気持ちよすぎた.....ねてしもた.....。1時間しっかり頭皮マッサージ&シャンプーしてもらった。そろそろ、マッサージとか、美容院でシャンプーだけとか、そういうことがやりたい。許される年齢になってきたと思うし.....。

合間にFIGAROが読めた。山内マリコさんの短編。こういう、ファッション雑誌に5、6分で読める短編小説が載っているのは結構良いと思う。

 

・アイドルのライブ

現場って言うんですかね?乃木坂46のライブに行ってきた。遥か昔、嵐のファンクラブ会員だったころ、横アリとかに行ってたけど女性アイドルは初めて。最初、2次元で観ていたかわいい子たちが3次元に実現するんだという当たり前の事実に驚いて、それから徐々に気になる子を背伸びして目でおっかけたり、目立つ子を観察したりした。

個人的に秋元真夏ちゃんが好きなのですがあまりしゃべってくれなくて残念....。生田ちゃんは天使そのものだったし生駒ちゃんはよく見えてドキドキしたし、橋本奈々未ちゃんはオーラあったし白石麻衣ちゃん髪とぅるとぅるだったし、高山一実ちゃんは歌上手だしトークもけっこうおもしろかった。

いわゆるオタクっぽい人が予想よりも少なくて、清潔そうな服を着た大学生が多めに見えたのが印象的だった。カップルもいた。コール?は体験として面白かったんけど、個人的にポップスにおけるBメロというものの存在がすごく重要だと思っていて、そこがつぶれちゃって聴けないのはちょっと惜しいなって思った。(そもそも「聴きに」いこうとしてる時点で間違いなのかもしれないのだが)次は2階席でもよさそうだ。年明けは握手会も行くのでそれまでメンバをちゃんと覚えたい。DVDの個人映像みなきゃ....。あとNMBが気になっているのと、システムとしてのAKBグループに今更関心が出てきた。GQ読みたい。

 

というわけでshuukachuの逃避にいそしみながら年末を過ごしています。

皆様よいお年を。

 

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 02月号 [雑誌]

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 02月号 [雑誌]

GQ JAPAN 2013年2月号

GQ JAPAN 2013年2月号