海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

ウェブサービスへの露出に関して

自分がインターネットに何かを露出する時の、無意識な思考回路が気になっている。私の場合、メディアが先にあってそれに適したコンテンツを載せるパターンと、つぶやきたいこと・見せたい写真などがあって、その内容にあわせてメディアを選ぶパターンがある。どのメディアも露出の範囲や繋がりが違うし、それぞれの世界ごとの「空気」も異なるので、最近は後者のパターンが多い。使用頻度のばらつきはあるけど、現在10個くらいのサービスを使い分けていて、頭の中で無意識に・瞬間的に選択を行っている。

正直、だいたいの理由は「こういうことをここで言うのはよろしくない」「この内容はこのメディアにあってないから載せない」という消去法なんだけど、誰に何を見せるのかっていうのをここ半年くらいでそれまで以上に意識するようになってきている。メディアごとにルールを定めて自分の都合のいいように自分を見せるのは嫌だけど、ポリシーは持っていたいなあと思っていて、どうなんだろう。