海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

うどん

イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)

イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)

いままで読んだイトヤマ作品の中で、いちばんすうーっと読めた。数冊読んでみて、彼女の本が好きという人にあったら男女問わず手放しで信頼できる気がする(じっさい私は薦めてくれた人たちをめちゃくちゃ信頼できる)いいな、と思う理由は、共感を求めないというやり方で共感を誘うからだと思う。あと、おそらく無名の書店員さんによるあとがきがよかった。いつもあとがきは飛ばすけど、たまに良いあとがきに出会えるとうれしい。