海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

読んだ3

[rakuten:neowing-r:10481115:detail]
マルドゥック・スクランブル」はとても面白かった。テンポがよいし、すごく映像的で読んでいてアニメを観ている感じに近い。他のシリーズも読んでみたいな。「アンジー・クレーマーにさよならを」は、<家族>からの脱却というテーマを取り扱っていて、最近考えていることに近かったので共感できた。「地には豊穣」「おれはミサイル」もハードな内容で面白かった。日本の最近のSFの系譜に興味を持っていたので、こういう本はありがたい。