海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

恋人までのDistance

男女の間で、思っていることを言葉にするのは、たぶん偉いこと。それ以外の要素ー例えば「趣味」とかーに頼ろうとすると、一気に幾つもの文脈が必要になる。文脈を共有するには、ある程度のコストがかかる。それには時間的なものと、空間的なものとある気がして、例えば金子光晴の詩集を贈るなんていう行為は前者に、えのすいでクラゲだけを見に行くのは後者に属すると思う。そしてある意味で手っ取り早く、どちらも体験する最も良い方法として、知らない地域へ行くというのがあるのだと思う。ただそれには偶発的な要素が伴うから、良くも悪くも、全く予想できない方に転んでいく。通常よりも、お互いの距離が輪ゴムみたいに伸び縮みする。いつもだったらベタすぎることも、許される。

そういうことを考えながら「Before Sunrise」と「Before Sunset」を観た。ある店で出会ったある人が、何処の誰とも知らない私にこれをおすすめしてきたわけがよくわかって、勝手にニヤニヤしている。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]


ビフォア・サンセット [DVD]

ビフォア・サンセット [DVD]