海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

夏がおわる

DSCN2945
DSCN2969

『門』、こんどは紙で読んだ。前の二作より文章うまくなってるような、「ノってきたぜ〜」って勢いを感じた。門をくぐる話かと思ってたら、くぐった門から出てくる話だった。そこがよかった。信用できる、と思える。


伊豆高原に行った。踊り子号のらなくても、たらたら電車乗ってるだけで意外とすぐ着くんだなと思った。黒船電車かっこいい(外観の写真撮り忘れて悲しい)


蛇を踏む (文春文庫)

蛇を踏む (文春文庫)

門 (新潮文庫)

門 (新潮文庫)