海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

いまやってること

いまやってること(修論の研究)、やればやるほど情熱的になっていってて、まあうまくいくかはわかんないけど、燃えてる。

それがなんでかっていうと、やっぱりやってることが身の丈にあっているというか、やってることと私自身の価値観がカチッとハマっているからだと思う。身体がGOサインを出してる。


長く大学にいて学んだことの数少ないひとつは、自分は結局こういうふうにしか動けないということだと思う。本当にやりたくないことは、できない。もっと具体的には、やってることの、自分にとっての意味を、置き去りにできない。それが気にしなくてよい人もいて、それは善悪と関係ないのだが。でもわたしには無理だった。


でも自分の「やりたいこと」なんて、いい加減だから。大事なのは、何かがふってきたときに自分なりに解釈して、納得するプロセスなんだと思う。就活だって結局そんな感じだったし。


そのためには、他の人との比較ではなくて、わたし自身が、自分の頭で考えて、幸せになれるのかどうか逐次判断しないといけない。そのために、いろんな経験をしたり、本を読んだり、する。


折衷的って言えば、ただただそうなんだけど。
この世はtruthと、factと、realityだから。

それは妥協とは違うことを証明してみせるよ。