海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

座右の銘

今度から、座右の銘とかポリシーを聞かれたら、「男気」と答えようと思った。度胸は、男気の中に内包されているし(たぶん)、愛嬌は、自ら主張してつくるものよりも、事後的に「そうなっている」ものだと思うから。

意地を張ってるのかもしれない。何にかはよくわからない。

先日、たった2日間でセリフをおぼえ、代役をつとめた宮沢りえが「どうしてそんなことができたのか?」と聞かれて「男気よ」と答えた。
男は女の奇形である。: 中野香織オフィシャルブログ