読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

夢を視たい

映画


映画『英国王のスピーチ』予告編 - YouTube


さくらんtrailer - YouTube

新装版『坊っちゃん』の時代

新装版『坊っちゃん』の時代

ぼおるぺん古事記 三: 海の巻

ぼおるぺん古事記 三: 海の巻


疲れたので、漫画読んだりhuluで映画観たり散歩したりして過ごした。


英国王のスピーチ』『さくらん』どちらもおもしろかった。あまり何も考えずに観ていたけど、どちらも歴史物だ。さくらん、公開当時はフェミニスト臭が強くて観ないでいたのだけど、実際観てみたらファンタジーだったし、終わり方も仏教的な感じがしたし、椎名林檎の音楽もすごく合ってた。NHKのワールドカップよりずっといい。エキストラが豪華すぎるのは監督の趣味なんだろうな....。


同じく『坊っちゃんの時代』も、やっと最終巻を手に入れた『ぼおるぺん古事記』も、綿密な時代考証に裏打ちされたファンタジーだった。私の思うファンタジーとは、事実とは異なることを指すのではなくて、視たいのを視ようとする力のことだ。ところで坊っちゃんそのものはあまり好きではい。明治期の日本人のゆらぎみたいなものが愉快を通してかえって痛々しく感じるからで、それよりは直球に痛みを取り扱った三部作あたりのほうが清々しくて私は気に入っている。