読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

日曜プログラマ#1

Railsの勉強をはじめようと思って、この週末ちまちまと勉強してた。とりあえずちっさいサービスを作ってHerokuにデプロイするところまでやった。

Melonsoda

メロンソーダが飲みたいと思って、ボタンを押すとメロンソーダ画像が出るだけ。


教科書は、
Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう

と、WEB+DB PRESS のムックを買って読んでる。

Ruby徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

Ruby徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)


とりあえず個別具体的なところは適当に流して、全貌を理解するように努めている。MVC、思想については把握したけど何がどう嬉しいのか、まだ全然判ってない。あとは登場する様々なツールがどう関係しあっているのかとか、あることをするためにそれを実現する方法がどこなのかとか、わかる必要がある。

今日で言うと、あることができないのは、HTMLの知識が足りないせいなのか、ERBの書式を知らないせいなのか、アーキテクチャの構造がつかめないせいで各要素の関係がわからないからなのか、とか。つらみの有りかを探る感じ。総合格闘技っぽい。

Railsに限らず、一般生活の中でも、何がわからないのかわからない、という状況に直面することが多い。そしてそれは単純に知識、How toを知らないが故の苦しみであることも多々ある。


それにしてもこれ、自分が学部生の時だったら理解できてなかったんじゃないかとも思う。必要に駆られなかったので、こういうものを勉強するチャンスから逃げてきたこともあって、それはすごく後悔している。でもそれは今からやり直しできるんじゃないかなって思う。