読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

PAY DAY!!!

これは、大学生の時に読んでおくべきだった。

あなたは逃げ出そうとしないで、自分に起きる出来事に正面から向かい合おうとしてる。あなたは、まわりが思う程強い子なんかじゃないわ。でも、強くあろうと必死になっている。そんなあなたが流す涙って、お菓子が欲しいって泣く子供とは、まるで別なものよ。友達と喧嘩した時のものとも違う。もっともっと濃くて真剣な味。ロビン、真剣に作られたものって、なんでも舌をとりこにするんじゃないかしら
(『PAY DAY!!!』山田詠美 新潮文庫 P.329)

PAY DAY!!! (新潮文庫)

PAY DAY!!! (新潮文庫)