海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

孤独

遠藤村にいたときは、宇宙的な孤独を毎日のように感じていた。
いまは社会的に孤独であると毎日感じる。