海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

月とキャベツ

10何年も気になってて、観たことがなかった『月とキャベツ』、日曜の夜に観た。


お話はただただチープで、特に言うことないのだけど、映像がきれいなのと、デビューしたての山崎まさよしがカッコよかった。茶髪で、まだ若者って感じのあどけない顔をしていて、それでいて歌声は山崎まさよし。劇中に彼が演じるバンドの楽曲として流れる『月明かりに照らされて』のPV、めちゃくちゃセクシーでびっくりした。



月明かりに照らされて - YouTube


月とキャベツ』、配給がシネセゾンで、それがまたグッときた。セゾンっていうかパルコ?90年代のおしゃれの最高峰、たくさんの金と才能が詰め込まれた作品なんだろうなあ。