読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

「ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事」

http://www.maar.com/books/10/ISBN978-4-8373-0745-7/img/ISBN978-4-8373-0745-7__p098-099b.jpg

http://www.maar.com/books/10/ISBN978-4-8373-0745-7/img/ISBN978-4-8373-0745-7__p106-107b.jpg


池袋のジュンク堂をふらふらしていたら、本書のフェアをやっていた。
たくさんの食事が大判プリントで並んでいたのが鮮やかで、思わず買ってしまった。

1800年代後半から最近までの外国文学に出てくる料理を再現している。
小説の選び方が絶妙で、読んだことがある/これから読みたいと思っている本がザクザク出てくる。
知らない作品もあり、そのどれもが写真がきれいでおいしそうだ。

The Great Gatsbyのパーティ用オードブルとか、
ナボコフのロリータの、ジンをパイナップルで割ったカクテルとか
気軽に作れそうなものもある。

ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事

ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事