読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

爪切り情報

爪切りを買い換える(というか、自分の爪切りを自分で買う)
経験を初めてしたので、感想を書いておく。

今まで15年くらい、むかしピアノの先生にいただいた、
音符がプリントされた爪切り(質はそんなよくない)を使っていたのだった。

私はネイルをしないので、深爪しない程度に清潔に切れることと、
切るときに「切った感覚」がちゃんとある事が重要だった。


足の爪用。
コスト的に抑えつつ、かつ安っぽくないというところで
これが一番よさげだった。スチールが渋くて良い感じで、
プラスチックのカバーを取ると、600円台には見えない。
割と力を入れずにサクッサクッと切れて、特に足の小指の爪を切るのに役だっている。


木屋 爪切り 黒(小サイズ)

木屋 爪切り 黒(小サイズ)

こちらは手の爪用。
パチ、パチといい音が出る。
切った感触はかなり重くて、手元をよく見ながらじっくり切っていくのにちょうどいい。
でも小サイズは女性でも小さくて、手のひらでコロコロと転がせそうなくらい。かわいい。
男性は普通のサイズ(大サイズ?)をおすすめします。


じつはこれ、クレジットカードのポイント交換商品で手に入れた。お得感。

でもこれら両方買っても、2000円でお釣りが来るくらいだし、
なによりこういう日用品てなかなか買い換えないと思うから、
機会がある方には、お勧めです。
あ、爪切りについたヤスリは使わない派なので、ヤスリのことはわかりません。


日々パソコンにむかう仕事をしている人にとっては、
爪のコンディションはOSやエディタと同じくらい大切だと思う。
爪切り大事。