海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

ラピスラズリ

ラピスラズリ (ちくま文庫)

ラピスラズリ (ちくま文庫)


とても難解。
二週してやっと大枠をつかめた。

幻想小説集だけれど、「ものがたり」を読むのではなくて、作者のイメージする世界観、雰囲気を楽しむ感じ。時間がゆっくりしていて、タルコフスキー映画みたいな印象を受けた。ラストの明るさはとても良かった。