読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

『バケモノの子』(2回め)

なぜかもう1回観てしまった。
公開中の映画を繰り返し観に行ったのは初めてだと思う。
物語は丁寧すぎるほどわかりやすいので、気楽にディテールや美術を観察できて楽しかった。


改めて整理してみてみると・・前半(Aパート)がひたすらに気持ちよい。
エヴァ破を観た時も、ただひたすらに気持ち良いと思ったのだけれど、それ以来かもしれない。
全能感というか、ディズニーランドのアトラクションに乗っている時の用な感じ。
高木正勝さんの音楽も良かったので、サントラを買った。


宇多田ヒカルがインタビューの中で
「金属が鳴る音というのは自然の中には存在しない、
だから教会でも仏壇でも宗教的・神聖な場面では金属の楽器が使われるのだ」
ということを言っていた。
今回も渋谷と渋天街を行き来する場面など、金や鈴の音がよく使われていると思う。


祝祭

祝祭

バケモノ交興曲

バケモノ交興曲