海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

1228

ディズニーランドに行ってきた。
朝イチから入って、昼のパレード後にサクッと帰ったら
年末にもかかわらず、わりと混雑をうまく避けられた気がする。


「パイレーツ・ブラス」っていう海賊のブラスバンド7人組の路上ライブがすごく良かった。
船長とその部下のおにいさんたちが、小芝居して動き回りながら演奏するんだけど、うまい....。
陽気で楽しい(でも素人っぽいw)演技のパフォーマンスしつつ、
キメキメのスカのリズム刻んでいて本当カッコよかった...!!
プロの仕事を見た思い。ググると動画が上がっていて楽しい。


帰り際、パレードやグリーティングで、アリスやシンデレラが出てきた瞬間
感極まってしまって、全く予期せずに涙がこぼれて、かなりおどろいた。

お姫様の格好をした小さな女の子たちが一生懸命手を降っていて、
プリンセスたちもそれに目一杯応えているのをみていると、
かつて自分もここに来たとき、一瞬でもお姫様になれたような気がして
うれしかったなあって思い出して、瞬間的に目頭が熱くなったのだと思う。


私たちはプリンセスにはなれないし、
手を振り返してくれた金髪のお姉さんも本当はただの女の子だし、
そもそもプリンセスなんて、おとぎ話の中にしか存在していない。
みんなが夢を見ている。
この入れ子になった虚構のループの先にある、信じられないような幸福を思うと
ただただ眩暈がする。


帰り道もクラクラが止まらなくて、
電気屋で『美女と野獣』を買った。
夢と魔法の王国...と心のなかでずっと反芻している。