読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

そういえば

このあいだのディズニーランドで、
アドベンチャーランドのレストランに入って
ご飯を食べた後うとうとしていたら、
聴いたことがある音楽が流れてきた。


よくよく思い出したら
それは『コクリコ坂から』で流れていた曲で、
討論に集まった学生たちが合唱するシーンで使われている。
調べたら「Red River Vallay」というアメリカ民謡だった。

コクリコ坂の舞台は60年代の横浜なので、
学生がうたう歌もそういうチョイスになったんだろうと思う。
それとももっと深い意味があるのかな?(ありそうだ)


映画の中の嘘の横浜
遊園地の中の嘘のアメリカ