海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

大河清盛、第一部が終わって、半分くらい見終わった。とにかく最高で、エンターテイメントというより芸術に振り切ってる。マラソンしすぎて、1日の半分くらいは平安時代のこと考えてる。ラストわかってるのに、壇ノ浦の戦いが来るのがさびしい。


ところどころ他の作品要素が入ってて、スタッフのドラマ作りへの愛を感じる。若い頃の清盛は泥で汚れた白い服をきていたけど、大人になるにつれて真っ黒の着物になるのは、闇に近づくスターウォーズのルークっぽい。三部構成なのはゴッドファーザー感ある。あとワンピースのパロディもあった。