読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

4・5月に読んだ本

4月はほとんど本を読んでいなかったので、一緒にまとめる。


4月末から大河ドラマをきっかけに平安時代にハマり、広島に「聖地巡礼」に行ったりもした。平家物語は未読だけど、Kindleで 『新・平家物語』を少しずつ読み進めている。当然ながらオリジナル脚本の『平清盛』とは随分違っている。


平家物語を下敷きにした戯曲『子午線の祀り』も読んだ。これはテキストで読むにはいささか難解だったので、ぜひ舞台を観てみたい。今度、新国立劇場でオペラ『夕鶴』を観に行くことにしたので、この機会に木下順二の世界に触れたいと思う。


古典は、角川文庫のビギナーズ・クラシックスで全体を掴んでから、他社の現代語訳を何冊か読むというパターンが一番頭に入りやすい。最近近所の図書館を頻繁に利用するようになったので、一気に借りてばーっと俯瞰するような読み方をしている。


枕草子』は、ちくま文庫版が、訳者の解説が深くて読み応えあった。今読んでいるのは紫式部日記。凡庸な宮廷日記という印象だけど、ところどころ差し込まれる色恋の記述はロマンティックだし、女房としての彼女のお仕事成長物語として共感できるところが多い。研ぎ澄まされた日常感覚への共感という意味では枕草子とは趣きが異なるけど、紫式部ならではでこれはこれで面白い。


このまま平安時代を深掘りするか、日記文学のくくりで鎌倉・室町時代に移行するか、ちょいと悩んでいる。


miyayukiの本棚 - 2016年04月 (8作品)
新しい須賀敦子
新しい須賀敦子
江國香織
読了日:04月10日

powered by Booklog
miyayukiの本棚 - 2016年05月 (12作品)
敗者
敗者
松山ケンイチ
読了日:05月03日
評価4

海 (新潮文庫)
海 (新潮文庫)
小川洋子
読了日:05月05日
評価3

平 清盛 一
平 清盛 一
-
読了日:05月20日

powered by Booklog