読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

6月に読んだ本

相変わらず古典を読んでた。6月後半は極端に元気がなくなって辛かったのであまり読めていない。津村記久子さんを初めて読んでみたり、2月に買ったまま積読していたナオコーラさんの新作を読んだりした。その後すぐ、同作が芥川賞候補になったというニュースを耳にする。『美しい距離』単純にとても心動かされる美しい作品だったので、評価されて欲しいし、沢山の人に読まれればいいなと思う。


賞の話を聞いて、芥川龍之介を再読してみる。羅生門はあらためて読むととても変な小説で、こんなものが教科書に載っていて皆が読んでいるってすごいと感じる。よく言われることだが20そこそこで芥川はこれらを書いているわけで、あまりにもこなれすぎている。天才だったんだなあと思う。


miyayukiの本棚 - 2016年06月 (13作品)
文學界2016年3月号
文學界2016年3月号
-
読了日:06月06日
評価5

ヴィヨンの妻
ヴィヨンの妻
太宰治
読了日:06月25日

powered by Booklog