読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

「第二十三回文学フリマ東京」に出展します

文学フリマ - 第二十三回文学フリマ東京 開催情報


とりあえず申込みだけして、その後すっかり忘れていたのですが、
11月23日(水・祝)に開催される「第二十三回文学フリマ東京」に出展します。
サークル名「海の響きを懐かしむ」です。


内容は限りなく白紙なんですが、おそらく、色んな所に書き散らかしてきた
「フィクションっぽい何か」をまとめる事になると思います。
当然ながら一人ですので、まったくノウハウもありませんし、同人誌作ったこともありません
(ZINEの制作を手伝ったことはあるけど)。
組版ソフトもLaTeXしか使ったことがない。


見切り発車感がハンパないですが、当日誰も来なかったらそれはそれで寂しい。
行ってやってもいいという奇特な方、ぜひ会場でお会いしましょう。
このブログ、ただの個人の日記のくせに実は1000PV/月くらいあるので、
一人くらいインターネットの誰かに会えるんじゃないかと期待しています。


なぜやろうと思ったのか、動機というほどでもないのですが、
30年弱これまで生きていて、ちょっと人生に区切りをつけたくなった、というのがあります。
物心ついた時から躍起になって続けてきた「なんか書く」という行為を、
この機会にいったん整理してみたいと思いました。素人だけど、だからこそ。
徹頭徹尾自分のためです。
おそらくこうした出展をするのは、最初で最後だと思ってます。


当日までかなり日がありますが、宣言しないと直前になって
「やっぱりやめるニャーン」となりそうなので、戒めのためにもここに書いてみました。
近づいたら改めて告知します。