海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

写ルンです

最近写ルンですが流行っていると聞く。先月、鴨川ビールに参加した時も使っている人がいた。できあがりを見たらどれもびっくりするほど良かったので、自分も飲み会でマネしてみた。


コンビニで買うと、27枚撮りで880円。高い?昔は千円くらいした気がするので、安いと感じる。じょりじょりとフィルムを巻く度に「懐かしい!」と声が上がる。気の置けない仲間ではありつつも、写真を撮られるのが得意な人たちではないので少し悪いなと思いながら、飲み会中にペラペラのシャッターボタンを押した。


撮りながら、その気軽さというか、軽薄さに感心する。

今のデジカメだと、シャッターが降りる前にピピッと鳴ったり、LEDが光ったりするので、本当に不意打ちで撮られることってあんまりないんだなあ。無責任にぱしぱし撮りまくれる。突然のフラッシュにびっくりしつつもみんな喜んでくれた。それに、ふつう人のカメラを勝手に取ったりすると失礼だけど、写ルンですだったら勝手に奪って撮ったりしてもあんまり怒られない。



次の日、駅前のパレットプラザに現像に出した。現像+CD-R化で1200円くらい。1時間で出来上がりますと言われ、「はやいなー!」と思ってしまう。デジタルカメラは撮った写真はすぐ見られるけれど、実際には撮影してから1週間後にパソコンに取り込んだりしてるから、1時間は速いと感じてしまう。



できあがったものを見たら、やっぱり良かった。ご飯はおいしそうだし、笑顔がむちゃくちゃいい。変顔や顔のアップも、なぜか超絶ハッピーな写真にしか見えない!でも室内でフラッシュ炊かなかったのは全然写っていなくて、27枚中ちゃんと写っているのが15枚くらい。そういう失敗もご愛嬌という感じ。


しばらくハマりそう。

f:id:mitsuba3:20161104161629j:plain