読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

さみしくはない

100年前の文芸を読んでいたらやけに実用的な情報が目に入って来た

f:id:mitsuba3:20170201024447p:image

 

 (森鴎外渋江抽斎」より)

いまはどうなんだろう、と思ったけど、墓地には公営も民営もあるから便利な世の中になった。管理や移転手続きは、地方自治体に届け出ればいいみたい?

 

渋江抽斎、人力ファミリーヒストリーあるいはブラタモリてな感じでとても面白い。NHKがやるようなことを一人でやってる。鴎外だと山椒大夫が一番だと思っていたが、あちらが正統な文学とすると、こちらはドキュメンタリ的な、全く違う面白さがある。