海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

「ひるね姫」と「お嬢さん」

wwws.warnerbros.co.jp


エンディングで流れる高畑充希さんが歌う「デイ・ドリーム・ビリーバー」がとにかく素晴らしい。ほんとうに歌が良くて、それ以外はあんま覚えてない。高畑さんの歌をもっと聴きたいと思えたので良し。


正直、大学生のカップルが春休みに退屈しのぎに観るような、そんな映画だったのだけど(=つまらないという意味ではない)、そういうアニメーション映画の存在だってあっていいよな、と思う。瀬戸内を舞台にしたアニメだと「ももへの手紙」という作品がすごく良かったのを思い出した。



ojosan.jp


エログロホラーは苦手だけど、話題になってるし、まあ観ておくか・・・という感じで観たら、面白かった!!!3月観た中で今のところダントツかなあ。


血がダメな私でもなんとか耐えられるグロさだったし、美術と衣装、そしてお嬢さん役のキム・ミニさんのお顔が、ため息が出るほど美しい。目に入るものがいちいちキレイなので、飽きずに観ていられる。韓国人の俳優さんが話す日本語のセリフは、ちょっと残念なところもあったけど、それでもパーフェクトに楽しめた!原作の「荊の城」も読んでみたいな。スカッと「面白い映画を観たな〜」と思えたのは、ひさびさかも。