読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

最近観たやつ(モアナ、LEON、MERUなど)

モアナと伝説の海

CGがすごすぎる。波や風の表現が、アニメっぽいんだけどリアルで、気持ち悪くない。歌は悪くはないけど、アナ雪ほどじゃなかった。核となるモチーフにナウシカラピュタの影を感じたし、海が二つに裂けるのはモーゼの十戒っぽい。


LEON 完全版

やっと、はじめて観た。よすぎる。独特の雰囲気にはまってしまって、観終わってもStingの歌がついて忘れられなかった。ナタリー・ポートマン(12歳)が良すぎる。かわいいというか、まつげの一本一本から爪の先まで源氏の紫の上のようで、この世のものとは思えない。神の造り給いしらうたげなる乙女、という感じ。

映画自体も、最初の殺しのシーン→マチルダの登場〜レオンとマチルダのプラトニックな心の邂逅→ラストの死まで、完璧だった。シーンごとの流れが見事で飽きないし、良い映画のお手本を見た。


ダラス・バイヤーズクラブ

80年代を舞台にした、エイズを患った男の話。感動作ということだけど、個人的には「ショーシャンクの空に」系というか、好きな人は好きなんだろうけど・・・という感じ。

内容よりも、ストーリー構成の妙が良かった。無頼に生きてきた男が病気になるが、医者に悪態をつきながらもショックを捨てきれず、現実を受け入れる・・・というプロセスが、最初の数十分でアッサリ回収される。そこまでがイントロダクションで、エイズを受け入れてから、本当の人生が始まる。そういう進み方が、2014年の映画っぽいな、と思った。


MERU メルー

ラスト上映してるのギリギリ観てきた。ヒマラヤ登山に挑戦する登山家たちのドキュメンタリーフィルム。カメラマンの人、どうやって撮ったんだろう?と思わずにはいられない、断崖絶壁でのキャンプやクライミングにドキドキしっぱなし。出てくる人たち全員狂人にしか見えない。

一人では雪山を登れない。チームビルディングやリスク管理をつねに考えながら目的を達成するプロジェクトマネージャーである一方で、途方もない美を追求する芸術家。それがクライマーという人たちなのだと思った。



12.31公開『MERU/メルー』劇場予告編

私はこの人らの気持ちが想像できない!すごい!!!


ミッドナイト・イン・パリ
夜眠い時に見たせいか、こんなもんかという感じ。主人公のおじさんがムロツヨシにしか見えなくて、おかしかった。