海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

理想の死に方


ゴッドファーザー」を観た。



私の母親はこの映画が好きで、小さい頃に家で流れていたのをチラチラ観た記憶があるけれど、きちんとストーリーを追って観たことはなかった。(血が流れたり、おっぱいが出たりするシーンもあるのに、どうやって観ていたんだろう?)


いま、ひとりの大人として観てみると、ややテンポが悪いなーと感じながらも、現代映画の基本的な作りが、ほぼ完成しきっていることに驚く。1972年の映画だけど、90年代末公開です、と言われても信じてしまいそう。


私が小学生くらいの頃、母はよく「ドン・コルレオーネのように、孫と遊びながら死にたいの」と言っていた。正直、孫と一緒とは言っても、暑さの中、発作で倒れるのはあんまり幸福そうには見えない。でも母のその言葉を聞いてから、しばしば理想の死に方について考えながら生きてきた。


(観てないけど)Part3でオペラ鑑賞中に毒入りカンノーリで殺されるのだって、快楽の絶頂のタイミングとは言え、結局は苦しみ悶えるわけだから、遠慮したいなあ。


ミサイルが落ちてきて死ぬときは、即死なのか、それとも痛みはあるのかとか、そういうことを薄ぼんやりと考えた週末だった。