海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

重曹で古本のにおいを取る

www.mochimonotecho.net


本棚の整理をしていたところ、前々から気になっていた
古い本の臭いにおいをどうにかしたくなった。
調べてみると、

  1. ファブリーズする
  2. 風通しのいいところに干す
  3. エタノールで拭く
  4. 重曹とともにジップロックに入れる

などの方法があるようだ。


4が一番手っ取り早そうなので、死んだおじいちゃんの本棚から
借りパクしていたプロ倫(昭和62年刊)で実践してみた。
本文は十分きれいで、まだまだ読めるものの
ページの隅が黄色く変色しており、普通にめくるだけで
ジメッとした、紙が腐ったイヤ〜なにおいがする。


f:id:mitsuba3:20170716173511j:plain


プロ倫の重曹漬け(30年モノ)。

この状態で丸4日置いてみたところ、
当初気になっていた臭みはほとんど取れた!
臭わないわけでもないけど、
それもいわゆる本のにおいなので、許容範囲。


重曹はすごい。
もともと、鍋の焦げ取りやコップの茶渋取りから
ふきんの煮沸消毒まで、日々便利に使っている重曹だけど
色んな使いみちがあるもんだなあ。

調子に乗って、ちょっと気になる古本をかたっぱしから
重曹に漬けている。
楽しい。

カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付

カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付