海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

全日本 このおしりが可愛い!ポケモン選手権

こんにちは。みなさんはポケモンGOやってますか。
ポケモンかわいいですよね。
正面からではなく背後から観察すると、もっとかわいいんですよ。
手持ちのポケモンのおしりだけをうっとり眺めることもあります。
そんなおしりたちを今日は見ていってください。

サイホーン

この強烈なおしりの存在感。
いかつい顔からは想像もできないキュートさ。
ギャップ萌え。
デカケツポケモンに改名しよう。

ガーディ

おなかの模様がしっぽの付け根まで伸びているのが、
どことなく色っぽいガーディのおしり。
可愛さの中に色気もある、でも純真な女の子みたいなおしり。
抱きしめたい。

ニドラン♀

でかめのおしりに小ぶりな足。
紅の豚のフィオも言ってましたよね。
「ごっめーん!あたし、おしりがおーきいの!」
そんな明るいセリフを思い出すようです。
茶目っ気いっぱいでかわいい!

エーフィ


エッッロ!!!!!!!!!!ッッッッッッ

このくびれ。この細さ。
なんともいえないムーディなおしりから生えたしっぽ。
都会的でセクシーな雰囲気ムンムン。
ベスト・オブ・エロ尻ポケモンといえばエーフィ一択だと思う。

フシギダネ


あー。
かわいいかよ。
最高。
どんなに他の尻に浮気しても結局この子に戻ってきてしまう。
まるっこい足、絶妙な大きさのお尻、それに乗っている球根の絶妙なバランス。
何度でもつるつるさわって愛でたくなる。
ラブリーチャーミーなおしりといえばフシギダネ
かわいい。


ちなみに伝説のポケモンだとコイツがいいケツしてます。

筋肉美っていうか。鍛え上げられた筋肉に支えられた美しいおしりですね。



みなさんも好みのお尻を探してみてはいかがでしょうか。

9月、10月に見る予定の映画

9月10月は、正直シネコンものはパッとしない印象です。大作もないし、邦画も微妙だし。久しぶりにミニシアターに通う感じになりそう。あと、10月にフィルムセンターでやる「2001年宇宙の旅」70mm上映のチケットが奇跡的に取れたので、観に行きます。

11月は話題作目白押しって感じなので、楽しみ。


500page-yume.com

ダコタ・ファニング最近どうなんだろうと気になっている。


www.disney.co.jp

何もしないプーさんみたいな生活を目指したい。


regression.jp

エマ・ワトソンイーサン・ホークでスリラーとか全然聞いてないよ!でもつまんなさそう!!!


maxam.jp

これは超おもしろそう。普段馴染みのないタイ映画かつ、カンニング映画ということで期待している。


warnerbros.co.jp

話題になってたCrazy Rich Asians。やっと日本で観られるよー!


tulip-movie.com

アリシア・ヴィキャンデル最新作。個人的にはデイン・デハーンとカーラ・デルヴィーニュというヴァレリアンコンビがまた観られるのがうれしい!!!


makeinu-bigaku.com

そんなに期待してるわけじゃないんだけど、前売り券買ってしまった。


gaga.ne.jp

アンドリュー・ガーフィールドは応援しているので。


angel-mienai.com

10月の公開作の中ではいちばん興味ある。


chinas-van-goghs-movie.jp

普通におもしろそう。


raimugi-movie.com

ジュマンジで主演してた男の子の青春ストーリー。気になる。


haikarasan.net

前作も観たので、一応後編も観る。

ヴォルテール『寛容論』

夏休みの読書感想文のひとつ。
小説ばっかり読んでいて古典も読まなきゃなと思って読んだ。

理性によって人は寛容でならなければならないという主張で、古代ギリシャもローマもユダヤ教もめっちゃ寛容だったのにカトリック(というかフランス)は宗教戦争したり迫害しまくったりしてめっちゃ不寛容じゃんダメダメ、という話。
光文社古典新訳文庫なので、読みやすかった。

寛容論 (古典新訳文庫)

寛容論 (古典新訳文庫)

「タリーと私の秘密の時間(原題:Tully)」が、育児のリアルを描いていて若干ホラーだったという話

tully.jp


ジェイソン・ライトマン監督の新作「タリーと私の秘密の時間(原題:Tully)」を観ました。シャーリーズ・セロン主演のヒューマンドラマです。

あらすじは、シャーリーズ・セロンが3人の子ども(新生児含む)の母親マーロを演じていて、ワンオペ育児をものすごくがんばるのですが、疲れてボロボロになってしまう。そこで兄に勧められたナイト・シッターを雇うと、Tullyという若い女性がやってくる。タリーは若くてちょっと不思議な女の子なのだけど、仕事は完璧で、赤ちゃんの世話だけでなく家のこともやってくれる。夜だけやってくるタリーに、最初はシッターを雇うことに懐疑的だったマーロは、心を開いていくが・・・
という話。


まず、同じ監督・脚本家で、同じくシャーリーズ・セロン主演の「ヤング≒アダルト」という映画があり、この3人の再タッグ作ということで、すごく期待していました。こちらは、アラフォー独身女性の酸いも甘いもの人生を描いた、最高のコメディ映画です。Amazonプライムでも観られるので超オススメ。


で、Tullyのほうなのですが、育児疲れをすごくリアルに描いていて、いい意味で辛くなりました。家族の素晴らしさ・平凡な暮らしの尊さを描きながら、子どもを育てることの厳しさ、孤独が、とても伝わってくる。脚本家は女性で、自身の育児体験をもとにしているらしくて、非常にリアルで巧み。そこに18キロ増量したデブデブのシャーリーズ・セロンの熱演が加わってくる。


育児をこんなに夢のないものとして描写した映画は初めてな気がします。舞台はアメリカのニューヨーク郊外ですが、まるで日本の状況を見ているよう。アメリカでも、少し田舎に行くとこんなにも状況は似ているものなのかと驚かされます。最後のオチも考えさせられるもので、ある意味ホラーだったのではないか・・・と思うほど。決しておとぎ話に着地しないのが、良いと思いました。


個人的には、マーロの「(20代を楽しく過ごしていると)ゴミ収集車みたいに30代がやってくる」というセリフが、めちゃくちゃ重くて良かった。


女性には子どもの有無問わず刺さるものがある映画と思いますが、男性の感想も気になります。スカッと「面白かった〜!」と思えるものではないですが、いろいろ考えさせられました。オーシャンズ8が、フィクションとしての女の人生を描いているものだとしたら、こちらは地に足のついた女性映画だと思う(もちろんオーシャンズ、あれはあれで最高なんだけど)


おすすめです。

8月に観る予定の映画

タリーと私の秘密の時間

tully.jp

原題「Tully」。8月の大本命。シャーリーズ・セロンといえば、マッドマックスやアトミック・ブロンドなどのアクション映画が浮かぶかもしれませんが、コメディでもこの人一級です。できればこれを観る前に「JUNO」や「ヤング≒アダルト」を観てほしい。監督/脚本が同じ人なのですが、すごく笑えてホロッとするので、Tullyもめっちゃ期待しています。この間までJUNOはプライムにあったのにー!マジ最高なんでぜひヤング≒アダルトだけでも事前に観てください。


追想

tsuisou.jp

シアーシャ・ローナン最新作なので。良くないわけないって思ってます。


銀魂2

wwws.warnerbros.co.jp

予告見たら前回以上にお金かかってそうなので、めちゃ楽しみにしてます。窪田正孝ァァァァァ!!!!!!!


クリミナル・タウン

gaga.ne.jp

ベイビー・ドライバーアンセル・エルゴート×クロエ・グレース・モレッツなので、観ないわけにはいかないだろうというサスペンス。でもすげーB級っぽいので、主演二人の美しさにしか期待してませ〜ん。


詩季織々

shikioriori.jp

君の名は。をてがけた、日本・中国のスタッフさんによる短編アニメ。アニメの上海がめっちゃきれい(※実物とだいぶ違う)なので、期待してます。


スターリンの葬送狂騒曲

gaga.ne.jp

予告を見て面白そうだったので。


二重螺旋の恋人

nijurasen-koibito.com

フランソワ・オゾン最新作にして、2016年のカンヌ候補作。


アントマン&ワスプ

marvel.disney.co.jp

マーベルなので観ます。ワスプの活躍が楽しみ!


寝ても覚めても

netemosametemo.jp

万引き家族」と同じくカンヌ候補作になっていたし、音楽もtofubeatsなので、迷わず観ます。期待!


あとは「ペンギン・ハイウェイ」とか、「インクレディブル・ファミリー」とかも観ます。でも秋のディズニーの「くるみ割り人形」の実写化のほうが既に楽しみな今日このごろです。主演が「インターステラー」のマーフ(子役)なんだよー!!!

追記
ミッション・インポッシブル忘れてました。IMAX 3Dで観るよ!

7月に観る予定の映画

ワンダーランド北朝鮮
映画『ワンダーランド北朝鮮』 | 北朝鮮の”普通”の暮らしとその人々。これはプロパガンダか?それとも現実か?

正確には6/30からやってるんだけど、絶対時間見つけて見に行きたい。


バトル・オブ・ザ・セクシーズ
www.foxmovies-jp.com

俺たちのダニー・ボイル最新作かつ、エマ・ストーンなので面白くないはずがない、はず!


EVA エヴァ
www.finefilms.co.jp

役者が良いので。イザベル・ユペールはインスタでフォローしてるんだけど、色気がすごい。自分の母親と同じくらいの歳なのに、どうやってあの美貌を維持しているのか・・・・


クレアのカメラ
crest-inter.co.jp

これもイザベル・ユペールホン・サンス監督は、つい先日「それから」を観て知ったばかりなんだけど、良かった。ので、もういっこの最新作↓も、今度見に行く。


正しい日 間違えた日
crest-inter.co.jp


ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版
streets-of-fire-jp.com

全然世代的にも知らなかったんだけど、有名な映画っぽい。チネチッタのLIVEZOUNDでやる。予告を見たら、すごい若いときのウィレム・デフォーが出ててビックリした。


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
gaga.ne.jp

続編と聞いたときはマジかとひっくりかえりそうになった。前作は、それこそ中〜高校の、サブカルチャーに興味を持ち始めた最初の頃に観たっきりだと思う。忘れてるので予習してから行くつもり。


ウインド・リバー
wind-river.jp

これ、パッと見ただのサスペンス映画っぽいんですが、主演がジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンで、「アベンジャーズ」で絡みがあったキャラクター同士なんですよ!!!!!(ホークアイとスカーレット・ウィッチ)だから実質マーベル映画なはず(!?)

前売り券買ったら、すごいかっこいいビジュアルのクリアファイルがついてきて嬉しかった。


あと、旧作だけど、「午前十時の映画祭」で「メリー・ポピンズ」と「雨に唄えば」をやるので見逃せないのと、ヒューマントラストシネマ渋谷アラン・ドロン映画のリバイバル上映をやるので、それにも行くつもりです。


「メリー・ポピンズ」上映作品詳細 - 午前十時の映画祭9 デジタルで甦る永遠の名作
「雨に唄えば」上映作品詳細 - 午前十時の映画祭9 デジタルで甦る永遠の名作
「あの胸にもういちど デジタル・リマスター版」同時上映「誘拐アンナ」公式HP


あとは普通にコード・ブルーとか、未来のミライとか、行く予定です。

2018年上半期 ベスト映画10

今週のお題「2018年上半期」

2018年上半期 ベスト映画10

  1. 君の名前で僕を呼んで / Call Me by Your Name
  2. ヴァレリアン 千の惑星の救世主 / Valerian and the City of a Thousand Planets
  3. パディントン2 / Paddington 2
  4. ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 / The Post
  5. しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス / Maudie
  6. ビューティフル・デイ / You were never really here
  7. ジャコメッティ 最後の肖像 / Final Portrait
  8. ビッグ・シック / The Big Sick
  9. 孤狼の血
  10. デトロイト / DETROIT

やっぱり「Call Me by Your Name」がベストだなあ。吹替も含めて4回観た。昨年の美女と野獣と同じループにハマっていて、何度も繰り返し観るたびに発見があった。今は原作本を読んでいる。同じアーミー・ハマーが出てる「ジャコメッティ〜」も、小粒だけどよかったな〜。

エンタメ的に最高なのはもうダントツでヴァレリアンですね。ブラックパンサーアベンジャーズももちろん楽しかったんだけど、フランス的スペースオペラ解釈が面白かった。宇宙人のちょいダサな感じとか、女性性を賛美してる感じとか、最後はいつものベッソン節で「愛だろ愛」で〆!みたいなところとか。シナリオの微妙な不完全さも含めて、愛すべき映画でした。

シェイプオブウォーターは音楽良いね〜って感じでしたが、同時期にサリー・ホーキンスイーサン・ホークが共演してる「しあわせの絵の具」は最高のラブストーリーでした。パディントン2にもサリー・ホーキンス出てたね!

あと最近、いい映画だなーと思った作品はAmazonスタジオ制作のものが多い気がしてます。ビッグ・シックとビューティフル・デイも良かったし。ここには入れてないけど今やってるウディ・アレン新作も、Amazonスタジオだった。

邦画は、「犬猿」と迷ったけど、最近見た「孤狼の血」が素晴らしかった。アッパレ日活!やったれヤクザ映画!
設定は昭和臭ムンムンなんだけど、シナリオは平成的。松坂桃李さんの存在そのものが平成っぽいんだよなあ。ほんと、真木よう子が脱いでたら100点でした。


君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス)

君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス)

Call Me By Your Name (Original Motion Picture Soundtrack)

Call Me By Your Name (Original Motion Picture Soundtrack)

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1600

映画をどうやって記録しているかと、自作のほぼ日手帳カバーについて

私はいま、3つの方法で鑑賞した映画を記録している。

Firmarks

主に観た直後に感想を書き込む用。全体の印象(面白かった・良かった・つまんなかった等)を一筆書きでメモする感じ。所詮SNSなので、廃れたらやめてしまうと思うので、それ以外に以下2つのやり方でも記録している。
filmarks.com

Googleスプレッドシート

これは詳細なメモ。鑑賞タイトルと日付だけでなく、公開年、観たメディア、料金、ジャンルと、外国映画の場合、原題も入れる。特に良かったものには★マークを付けている。
これは去年の年始のスクショで、別シートに金額と鑑賞本数が足されて、その年の映画にかけたお金や、何本観たかを表示している。金額は見せられないけど、昨年だと300本観て平均的なお給料の一か月分くらいにはなっている。

f:id:mitsuba3:20180530090159p:plain

ほぼ日手帳

映画の半券や、前売り券、チラシから切り取った写真などを貼り付け、詳細な感想を書き込んでいる。完全にプライベートなスクラップブックなので、その映画を観て思い出した過去のこととか、誰と一緒だったかなど、Firmarksには書けないようなことをペンで書いている。字が汚いのであまり公開したくないけど、こんな感じ↓

かなりの量の紙を貼るので、すごく分厚くなっている。昨年は、結局手帳に収まらず、自分で追加のミニページを作っていた。

現在のほぼ日手帳は、以前プレゼントで頂いたミナ・ペルホネンのカバーに、カバーオンカバーのビニールをつけている。

だけど昨年(2017年)のものも、しょっちゅう見返すし、チラシからのスクラップを貼り足したりしていたので、裸のままだとかわいそうになり、カバーを自作することにした。

まずはロフトでかわいい柄のカバーオンカバーを買う。そしてそのサイズに合うように、ゴミ箱に入っていた厚紙と、不要な布袋を切って貼り、最後に手帳を接着テープで切り貼りするだけでできた。


右がそれ。ちょっと不格好だが、可愛くできて満足している。ミナ・ペルホネンのカバーと並んでも遜色ない。そして2017年日記は、表紙を開くと、ステッカーが出てくるのが気に入っている。ナタリー・ポートマンとリリー・ローズ・デップの「プラネタリウム」の写真と、劇場版エウレカセブンでもらった「PLAYBACK」の文字が踊るのが、過去を振り返るぞ!という気持ちになる。


自分にとって映画を観るのは、ただ観るだけじゃなくて、

  • 公開日を確認し
  • 絶対見たいものは前売り券を購入し
  • きれいなチラシは何枚かとっておいて
  • 映画をきっちり楽しんで
  • 感想をデジタルとアナログの両方で記録する

までが、「映画を観る」行為だと思っている。


これが今の趣味で、とっても楽しいです。一人遊び。

8月お盆に「多摩川ビール番外編-夏と平成と20代の終わりナイト-」を開催します

atnd.org


ことしのお盆に、過去に4回行われてきた、多摩川ビールにインスパイアを受け、「多摩川ビール番外編」と称したイベントをを開催します。
日程は仮で、とりあえず8月12日(日)を予定していますが、参加者の方の帰省等の状況により、前後する可能性があります。
詳細は上記ATNDを御覧ください。

また、そもそも、多摩川ビールや、その元イベントである鴨川ビールって何?という人は、
過去のオーガナイザーである id:attsumi さんや id:hitode909 さんの過去記事を御覧ください。
なんとなく写真等からノリがわかるのではないかと思います。

attsumi.hatenablog.jp
attsumi.hatenablog.jp
blog.sushi.money
blog.sushi.money
atnd.org


申し遅れましたが、私みつばともうします。
関東に住む会社員で、過去に多摩川ビール#3,#4に参加しております。
開催に至った動機は、私のTwitter(id:miyayuki7/鍵付きですがフォローはご自由に)を御覧くださいまし。

f:id:mitsuba3:20180526180542p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180551p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180559p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180611p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180616p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180628p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180649p:plain

f:id:mitsuba3:20180526180700p:plain

f:id:mitsuba3:20180526181736p:plain


みんな来てくれよな!!!!!

GW前後・公開映画の進捗状況


ジョン・ボイエガ君が楽しそうでよかった。でも観る必要なかった。なんなんだよアレ。

  • レディ・プレイヤー・ワン 回数:2回

初見をIMAX 3Dでブチ上がったものの、膨大な元ネタを消費しきれず、プログラムを買って帰った。その後、某元ネタのキューブリック映画をちゃんと予習して、お台場4DX・吹替で2回目を観た。結論から言うと4D向きなので、一回だけみるなら、普通に4D吹替を観ればいいと思う。ヒロインの声が坂本真綾さんだったのと、ダイトウの声がちゃんと本人でよかったし。オレはガンダムで行くゥ!!!

前の日記に書いたように、字幕を観たあと吹替版を観た。余裕があれば字幕をもう一回行きたいかも。プログラムがずっと完売してて、諦めてたんだけど、田舎のシネコン行ったら通常版だけ入荷してたので即買えてよかった。

IMAX 3Dを2回観た。明日レディースデーでMX4D字幕行って来る予定。吹替は見ない。半年かけてMCUをバッチリ予習したので、超楽しいと同時に、色々事件があって、悲しくなってしまった。観た翌日に会社行けないかもしれない系の映画。マーベルでこんな複雑な気持ちにさせられるなんて・・・。

ユーフォニアム全然わからなくて、昨年やってた2個めの映画を観ただけなんだけど、作画がすごく乙女チックで、光の一筋もおろそかにしないアニメーションに関心した。でも気持ちよくなりすぎてウトウトしてしまった。