海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

2011-09-11から1日間の記事一覧

詩的で私的

なんだか孤独な映画だった。宇多田ヒカルがひとりでは孤独を感じられないと歌っていたけど、宗教によって神という絶対的な他者をつくりだしてしまったが故の孤独なのかもしれないと思った。ブラッド・ピットはどこまでが演技でどこからが素なのかわからなく…