海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

2012-12-17から1日間の記事一覧

男の子文学

正直に言う。伊藤計劃と舞城王太郎がやっぱりわからない(一応二人とも読んではいる)。円城塔に至ってはわかる/わからない以前に存在が正確に把握できてない。批判どうこう以前に、いったい誰のどこのツボが刺激されているのか素朴に疑問。がんばって言葉…