海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

2013-12-08から1日間の記事一覧

夢と狂気の王国(追記)

よかった。映画館、ガラガラで、あんまり世の中に知られていないのか、内容もさることながらそっちのほうが気になった。 登場人物たちと同時に、彼らを支える若いスタッフ、川上量生、砂田麻美、高木正勝、という人たち、が生きているのだ、だから日本はまだ…