海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

2014-02-01から1日間の記事一覧

読書(1月)

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 前に『出版業界最底辺日記』で、谷崎の本は読むたびに未読作品が減るので、読んでいる時は幸せだがその後不幸になる、という話があって、わたしの中では桜庭さんの小説もそれに含まれる。ドロっとしていて濃密なのに、むせ…