海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

少女ファニーと運命の旅

shojo-fanny-movie.jp


最近観た中で一番良かった。
ユダヤ系フランス人の子どもたちが
自力でナチの手を逃れて山を越え、スイスに亡命する話。


子どもたちの愛らしさと、逃亡劇の緊張感が交互にやってきて、
拳握りしめてハラハラしながら見入ってしまう。
主人公ファニーの演技がとにかく良い。
強い瞳、勇敢にグループを引っ張りながらも、
時折見せるはにかみ笑顔は少女そのもので、魅了された。


監督はジャック・ドワイヨンの娘らしい。
ジャック・ドワイヨンといえば、大学の図書館で借りた
「ラ・ピラート」も印象に残っているサスペンス劇だった。