海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

アラサー女性がある日ハゲてしまった時にどうすればよいか

突然なんなんだという感じですが、ずっと書こうと思っていたことを書きます。


昨年仕事のストレスで髪がハゲました。
原因はご飯が食べられず短期間で極端に痩せたことによる、一種の髪の栄養失調です。
自分はもともと毛量が多く剛毛なため、髪のボリュームで悩んだことなど全くなかったのですが
食べられなくなって1ヶ月後くらいに、ある日鏡を見て、頭頂部が白くなっていることに気づきました。


食事が面倒くさくなって朝昼夜カロリーメイト一本、みたいな日が増えて、
なんとなく体重落ちてるな〜とは思っていましたが、
まさか髪に影響が出るとは露ほども考えていなかったので、超ビビりました。
ネットの情報もあるにはありますが、広告系が多くピンキリなため、
今日はその時買ったもの、やってよかったことについて書こうと思います。


ちなみに仕事はさっさと辞めました。
体重は半年で見事にリバウンドしました。
若干悲しい今日この頃(ダイエット中)。


ハゲに気づいたらどうするか

自分は10年以上切ってもらっている美容師さんに電話で相談しました。
餅は餅屋で、プロに聞くのが一番だと思います。
とはいっても、言われたことは単純で

  1. 育毛剤を使う
  2. 頭皮マッサージをする
  3. 栄養のある食事を取る

以上3点です。


まず育毛剤については、日本で女性用の育毛剤で良いのは資生堂とアンファーくらいしかない、と聞いたので、
資生堂のものを購入しました。
近所のドラッグストアではまず見ないので、Amazonで買った。
これをお風呂上がりにハゲ部分に4,5回プッシュして指でマッサージします。


次に、頭皮マッサージができるヘアブラシがほしいなと思って、
ネットの口コミの評判がよかったタングルティーザーを買いました。
これもAmazonだったな。
開封直後はプラスチックのちゃちい見た目に大丈夫かよ〜〜〜ってなりましたが、これは超良いです。おすすめ。
普通にブラシとして優秀。
通常時は起き抜けに暴発している私の髪でも、3回くらい通せばだいたいつるんとまとまる。
結構頭皮が刺激されるので強くやりすぎないように、朝晩ブラッシングしていました。


最後に食事、まあこれは難しくて、そもそも当時全然ご飯が喉を通らなかったので、とにかく食べるようにがんばりました。
あとは一般的に言われているように、わかめやひじきを食べたり。
野菜ジュースを飲む習慣もこの頃から始めました。


結局一度ハゲてしまうと、あとから生えてきたとしてもその毛は他より短くなるわけで。
なのでヘアスタイルにちょっと気を使わないと、頭頂部に短い毛がチョンチョンと出てしまう。
自分はハゲ自体よりも、毛が生えそろってないことのほうが問題で、これは半年以上経った今も気を使ってます。
分け目には気をつけてブローするようにしていました。
あと、私はハゲたのが頭頂部だったので関係なかったけど、おでこの生え際がハゲた場合、茶系のアイライナーとかで髪を書き足す人もいるらしいですね。
それと白髪も数本あったみたいなんだけど、全然気づいてなくて、例の美容師さんにカットの時指摘されました。


男性のハゲはわからないけど、自分の場合、いままで全く気を使ってなかった(健康だった)ところが、
ある日突然みすぼらしくなってしまうのが結構ショックでした。
ニキビとかより傷ついたかもしれない。
髪の毛はすぐ生えないので、もんもんとして、一生このまま髪が生えなかったらどうしよう、と心配になったりする。
なので万が一ハゲに悩んでいる女性がいたら、だいじょうぶだよ〜焦らなくていいよ〜と伝えたかったので、この日記を書きました。


まあとにかく、ちゃんと食べて寝る生活が一番と痛感しました。