海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

年末年始の日記


年末年始で手に入れた本たち。


12/29

コミケ一日目に行く。お友だちが小説を発表している文芸誌SCI-FIREを買うため。コミケは5,6年ぶり?国際展示場駅についてからの誘導がとてもスムーズで驚いた。運営とJRが連携してがんばっている印象を強く持った。途中で、SFC福田研のブースを見つけたので、新刊を買う。またお目当てのブースになかなかたどりつけず、BL島に迷い込み、生よしながふみ先生を目撃したりした(列はチョー並んでいたので買うのは断念した)


12/30

id:seshiapple さんのレトリカ手売りの会に参加。新橋のルノアールでお茶しながら手売りする方式なのだが、どんどん人が増えていって完全にマルチ商法みたいになってて面白かった。レトリカを通していろんな方にお会いして、お話できてとっても楽しかった。ずっと気になっていた、いぬのせなか座さんの本も買うことができた。まだパラ読みしかできていないが、この本もすごい。

私はレトリカの皆さんをすごく尊敬しているし、これからもがんばってほしいし、そのためにわたしができることがあれば応援したいなあ、と思っている。レトリカ4はまだ全て読めていないが、重厚感のある本を手にとってパラパラするだけで、ああ私もがんばらなきゃ、と元気が湧いてくる。今ウルフ本を作っているけれども、その背中を押してもらった要素の一つが確実にレトリカだった。


12/31

再びコミケ三日目。レトリカのブースによって少しお話し、劇団雌猫さんのブースで「悪友」の新刊(卒業)と既刊(美意識)を買う。私自身は正直、ここに載っているようなオタク女の性質とはちょっと違っているような気がして(推しという概念があまりない)、必ずしも共感!!!というわけではないんだけれども、何かの対象を本気で好きになれるというのはすごいことだと思うし、その「好き」を言葉で表現できるというのも、もっとすごいことだと感じる。

夜は紅白など見ず、原稿書きやDTPをやりながら過ごして早寝。


1/1

新年。初詣のおみくじで大吉を引く。
個人的な事情について妙にリアルなアドバイスが多く、今年はいい年になりそうな予感がした。


1/2

ファミリーイベントその1。


1/3

ファミリーイベントその2。


1/4

新年会的な飲み会に行く。ものすごくお久しぶりの方々と、はじめましての方々にお会いする。Twitterでお見かけしていた方などにも会えて楽しかった。かつていた業界から離れても、こうして人々と繋がりを持てていられることはものすごくありがたいことだと、かみしめる。


1/5

新年会その2。id:hitode909さん、id:nhayatoさん、id:uiureoさん、id:paina82 さんらにお会いする。個人的におともだちをクロスオーバーさせることができて楽しかった。二次会、三次会も大変良くて、こういう機会をまた作りたい。全員kyashを使えて、支払いはぜんぶそれでできたのが大変スムーズですばらしかった。