海の響きを懐かしむ

観たもの聴いたもの読んだものの記録と、日記など

主題とはなにか

先日、とある読書会に参加した。好きでよく読んでいた小説だったので、他の人のさまざまな意見を聞けて楽しかった。
しかし途中で、「ところでこの作品の主題はなんだと思いますか」という質問を受け、面食らってしまった。


しゅ、しゅだいって!


そんな事考えながら小説を読んだことって無い気がする。
多かれ少なかれすべての小説は、生きること死ぬことそして愛することについて書かれているのではないか。
それ以上に小説の主題ってあるんだろうか。
そういうことではない?


多分その方は、読書会を進めるためのよくある問いとして発せられたのだとは思うけれど、
私自身は小説の「主題」を誰かと分かち合いたい、ましてや「主題を探り」たいとは思わない。


そういうことも含めて、いろんな読み方がある、と知れた時間だった。